松乃湯旅館 | 東根市(日帰り温泉、旅館)




旅館の日帰り温泉というものに理由もなく抵抗があり、これまで日帰り専用の施設にしか行きませんでした。

聞いた話では東根温泉で一番イイお湯と聞いたので、また、料金が旅館なのに300円と安価に設定されているので行ってみることにしました。

matsuspa

駐車場が併設されていて、車を停めると犬を散歩した気品ある貴婦人みたいな女性が目の前を歩いているのでしたが、まさか旅館の女将だったとは・・・

matsuspa0

趣ある外観から中に入ると右手に受付があり、300円を現金で支払い、マジマジとこちらを見つめる女将が一言「はじめてですか?」と尋ねられ

冗談でどういう意味で?と聞くのをためらい、正直に頷くとご親切に浴室まで案内してくれました。

matsuspa2

歓迎モードの雰囲気が嬉しい。イチゲンさんはためらいいらず。この快さは普段からのものでしょう。

matsuspa3

脱衣所はこんな感じ。

matsuspa4

浴室は中央に濁ったお湯の浴槽がどっしり構え、カラフルな仕切り壁が反射している。

matsuspa5

ヌルかったらお湯であっためてください、とか言っていた。

matsuspa12

カランやシャワーすべて温泉で、ひねるとタマゴ臭がプーンとしてこれがたまらない。

なんと、トニックシャンプーが置いてある。これで洗髪したらモノ凄い爽快感になったものの、泡が目に入って悶絶してしまった。

matsuspa11

東根なケロリン桶

matsuspa13 matsuspa14

源泉は熱いはずなので誰かが加水するのでしょう、湯船に入ってみると丁度良い温度で体感42℃くらい。

実はこの源泉、5軒程度しか使用していないのだとか。

matsuspa8

この湯色は他の東根温泉の公衆浴場では見たことがありません。黒ウーロン茶のような色で、じっくり匂いをかぐとモールっぽさもあり、肌触りしっとりツルンとしています。

19号源泉は「松浦屋」や「さくら湯」など共通しているので、湯色が黒ウーロン茶色というのは浴槽の色からそう見えるだけかもしれません。しかし、この強めの硫化水素臭は他にはないのです。

源泉100%そのままの素晴らしい湯使い。マニアがお勧めする温泉は確かに、ヤミツキになりそうです。

施設名 松乃湯旅館(まつのゆりょかん)
ジャンル 旅館、日帰り温泉
住所 山形県東根市温泉町1丁目9−2
電話番号 0237-42-0013
源泉 さくらんぼ東根温泉協組第19号
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
効能 関節リウマチ、変形性関節症、腰痛、神経痛、五十肩
打撲、捻挫、冷え性、抹消循環障害、胃もたれ、うつ
軽症高血圧、糖尿病、痔、自律神経不安定症、睡眠障害
病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、皮膚乾燥症
ほか
料金 300円
営業時間 10:00~20:00
定休日
駐車場
源泉掛流し
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所 ?
食事処 ×
マッサージ ?
手ぶらデータ シャンプー、リンス、固形石鹸、ボディソープ
備考 松の湯ではなく松乃湯

 

 




シェアすると編集者が泣いて喜びます