松が岬公園の桜:お堀の水面に映る桜が歴史ある景観を演出する




米沢城の城址で、1874(明治7)年に市民に開放された公園。

周辺には上杉博物館、上杉城史苑、上杉神社宝物殿などがある。園内の上杉神社は、米沢上杉家家祖・上杉謙信公を祀っている。

公園の周囲は濠に囲まれ、春になると米沢城址本丸の濠沿いに約200本のソメイヨシノが100年を越す古木の老獪さで、水面に彩る情景を演出してくれる。

開花シーズンには、米沢上杉まつりが開催され、公園一帯には露店が軒を連ねて多くの観光客で賑わう。

平日なのでこんな感じ↓

置賜地方で有数の撮影スポットで、カメラマンがたくさんカメラを構えている姿を目撃する。お堀にかかった赤い橋(菱門橋)を含めた景観は有名。

夕焼けが橋に沈む時間がベストかもしれない。

この周辺の写真が、絶景を通して日本の魅力を世界に届けるサイト「ZEKKEI Japan」の「プロカメラマンが絶賛する世界に伝えたい日本の絶景 春のZEKKEIアワード」に選出されています。という看板が立っています。

お堀の魚にエサを与える子供たちがいて、パクパクいいながら集まってくる。

よく見たら水面にあるのは桜の花びらだった。

桜だけではなく、レンゲも咲いている。周囲には桜が咲いているので、ゴザを敷いて場所取りをしている人を見かける。

オオヤマレンゲ(モクレン科)

オオヤマレンゲ(モクレン科)

お堀周辺など多くはソメイヨシノですが、中には違う種類もあり神社にはよく似合う。

枝垂桜(シダレザクラ)?↓

開花は県内では遅い方になる。

鶴岡公園霞城公園、そして松が岬公園の桜が県内の3大スポットといえる。

開花時期も違うので、日程を変えてすべての花見もできるだろう。

名称 松が岬公園の桜(まつがさきこうえんのさくら)
駐車場 あり(松が岬おまつり広場駐車場)
約300台
見頃 4月中旬~4月下旬
規模感 ☆☆☆(大)
開園時間 24時間
料金 無料
定休日 なし
問合せTEL 0238-21-6226/米沢観光物産協会
所在地 山形県米沢市丸の内1-4-13





シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!