「ますや旅館」で源泉100%の鮮度の高い硫酸塩泉を食らうの巻

湯口




鶴岡市立湯田川温泉リハビリテーション病院の前を通過し、おはつに参った湯田川温泉に到着すると、温泉街入り口の巨大提灯の奥に湯田川公園があり、目の前に人がいない道路があり、何というかこのドローンとした温泉街特有の奇妙な雰囲気は強烈なものがあります。

時間がゆっくり流れるというより、地域全体が温泉に浸かって少しのぼせているような、風呂から上がってボーッとしていて頭が回転しない状態が街中で起きているかのような感じ。

ココにいきなりフェラーリが暴走してきたら、宇宙人発見に匹敵する違和感満点の衝撃が発生するだろう。

湯田川温泉街

湯田川温泉街

観光で来るような場所とは違うかなぁと思いつつ、ここから左に曲がった近くの無料駐車場に停めて湯田川公園や梅林公園、もしくは正面湯などの公衆浴場に行くなりしてみるかと思ったけど、冬だし寒くて公園行っても仕方ないので「ますや旅館」の日帰り温泉をいただくことにした。

旅館なので念のため電話をしたら即OKをいただき、5分後くらいに訪れたら明らかに「早くね?」という表情をしていた。

ますや旅館

ますや旅館

館内には男女別浴室と貸切風呂があるようです。受付を済ますとすぐ近くの浴室に案内していただきました。

館内は落ち着いた雰囲気で、あーこのまま泊まって寝たい・・・と思わずにはいられません。

そう大きくはない脱衣所は木材に囲まれ温もりを感じます。その先に浴室があり、カランは3つあったので3人程度が入れそうでした。ちなみにシャワーは1つ。

脱衣所

脱衣所

湯気がモワッとする中、チャポーンと湯舟に浸かると体感40℃と温い。

竹筒から流れ落ちる源泉はそれなりの熱さだったのですが、庄内保健所は41℃以下を推進しているようなので、それを守っているのかも。

浴室

浴室

お湯は無色透明で、温泉っぽい匂いはほぼ感知しませんでした。

源泉100%の鮮度の高い硫酸塩泉が掛け流され、珍しいほどの浴感キシキシでカルシウムっぽさが主張される温泉に包まれてみてはいかがでしょうか。

以下、主に日帰り入浴の情報

施設名 湯田川温泉 ますや旅館(ゆたがわおんせん ますやりょかん)
ジャンル 旅館、日帰り温泉
住所 山形県鶴岡市湯田川乙63
電話番号 0235-35-3211
源泉 湯田川1号源泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉
効能 関節リウマチ、腰痛、神経痛、五十肩、打撲、捻挫
筋肉のこわばり、冷え性、末梢神経障害、胃もたれ
軽症高血圧、糖尿病、痔の痛み、自律神経不安定症
睡眠障害、うつ、病後回復期、疲労回復、健康増進
きりきず、皮膚乾燥症ほか
料金 大人400円、小学生200円、未就学児無料
営業時間 10:00~15:00
定休日 不定休
駐車場
源泉掛流し 〇 寒い時期は加温あり、深夜4時間塩素消毒あり
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂
休憩所 〇 日帰りプラン3,315円
食事処 〇 日帰りプラン3,315円
マッサージ ×
手ぶらデータ シャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔フォーム
備考

 




湯口

シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!