ふるさと納税で丸太を配布する斬新さに屈服 (金山町)

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

maruta

(画像出展:ふるさとチョイス)

金山町がふるさと納税のお礼で直径約50センチ、長さ約4メートルの丸太を配布しており、この斬新なお礼品は2016年3月現在も、まだ取り扱いはあるようです。
樹齢80年以上の金山杉で大変上質なものなのだとか。DIYが流行している昨今、ホームセンターですでにカットされた板を組み立てても物足りない人は、思い切って丸太から始めましょう。きっと芸工大生なら喉から手が出るほど欲しいはず。

例えば詠春拳をたしなむために木人なんていかがでしょう?そうです、ブルース・リーのように。

3d5d5c9ae7e352b98dc5b7f604584cec

あるいは師匠の葉問(イップマン)のように。

0792ccf3-928a-498b-be58-4689ef0cdcaf

話はそれますがツーショットの写真が残っています。

20151001141828501

ippu_brucejpg

最近は葉問の映画が製作され、木人(木人椿)を欲しがる人が増えています。

驚くことにアマゾンで販売され、時々売り切れになるほどです。

それならアマゾンで買った方が安いとか、言わないようにしましょう。

参考:ふるさとチョイス

参考:金山町のサイト

近々、ブルース・リーの意志を継ぐべく截拳道(ジークンドー)を正統継承するIUMA日本振藩國術館日本JUNFANクラブの山形支部を訪れてみたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.