丸池様 | 遊佐町




「自然探索、もしくは神社好きなかた」の参考になれば、と山形県遊佐町(酒田市と隣り合っています)にある、「丸池様」と呼ばれている不思議な沼を紹介したいと思います。

鳥海山の麓の町なので、目の前に迫力ある姿で「鳥海山」が見えます。遊佐の道の駅「フラット」から、国道345号に入り、途中から遊佐の町に入っていきます。

yuzamachi maruike2

田んぼの中を縫うようにして、車で10分もかからない位の場所に牛渡川というとても水の綺麗な川が流れており、「箕輪鮭孵化場」という鮭の養殖場があるのですが、「丸池様」はその孵化場のすぐ近くにあります。

牛渡川の水の透明度は素晴らしくて、そこには「梅花藻」という清流にしか育たない白い花の咲く「藻」が生息しています。「梅花藻」を見ながら歩いて行くと、山道の中に突然、神秘的な瑠璃色の沼が姿を見せます。独特の色は、毎日違う色をしているといわれており、水の女神様が住んでおられるそうです。小さいけれど、大事にされている事の伝わる「小さな祠」がいつも綺麗に掃除された状態で有ります。鳥海山と月山の神様を祀っているようです。

瑠璃色の沼に原始的なツル科の植物などが生えており、時空を超えた場所です。ピンとくる人に、ひっそりと訪れてほしい場所です。

maruike3
スポット名丸池様(まるいけさま)
住所飽海郡遊佐町吹浦字七曲堰東56
TEL0234-72-5886 (遊佐町企画課観光物産係)
アクセスJR吹浦駅から車で5分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で25分




シェアすると編集者が泣いて喜びます