馬見ヶ崎さくらライン:極彩色の車とカメラと春うらら




馬見ヶ崎川沿いに続く約200本、全長2.3kmに及ぶ道路両側にソメイヨシノのトンネルを潜ると、キラキラして眩しい桜に思わず目を細めてしまう。

車の運転手は桜を意識し過ぎて事故らないか心配。

みなさんゆっくり走っている気がする。

撮影日和

4月も中旬になり、暖かい季節になって歩きながら撮影をしていると少し汗ばんでくる。

こんなにいい季節を迎えたのかと、苦しい冬が終わった開放感に満たされる。

桜の色

ソメイヨシノは白に近い色のはずなのに、なぜか今年は紅色に感じるので黄色が似合う気がしてしばらく黄色の車を探していた。

タイミングよくやってきた車を撮影。

原色なら似合うのではないかとやってくる車とにらめっこしながら、カメラを構え続けてしまう。

黄、青、赤と派手な色を待つばかり。

信号は黄色で、あとは派手な車よ来い、と待ったらこうなってしまった。

川沿い

道路での撮影を終え、馬見ヶ崎川へ向かってみると壮観だった。

ライトアップ

夜には一部ライトアップされ、夜桜街道を眺められる。対岸のジャバの駐車場に車を止めて、歩いて見るのも心地よいだろう。

夜は寝るものだと思っているので撮影に行ってないけど。

以下昔撮影した写真。

2016-04-13 12.52.15

桃源郷・・・

2016-04-13 12.42.37
2016-04-13 12.50.11
2016-04-13 12.51.02


厳しい冬を越えて一杯、春の風を纏いながら一杯、サクラの花びらに覚醒して一杯、、、

名称馬見ヶ崎さくらライン(まみがさきさくららいん)
URLhttps://mamigasaki-sakura.com/
所在地山形市小白川町・緑町付近 馬見ヶ崎川河畔
駐車場無料・340台(山形市民プールジャバ駐車場)
見頃4月中旬~下旬
問合せ023-641-1212/山形市観光戦略課
備考ライトアップあり 18:30~21:00




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!