ホタルの町のホタル温泉 ルシオーレ小野川 | 米沢市

ルシオーレ小野川




温泉街から鬼面川を渡って間もなく、田んぼアートを眺める展望台のすぐ隣に、ルシオーレ小野川がドーンと構えていた。

田んぼアート

田んぼアート

そもそもルシオーレって何?

ルシオーレって意味不明でしたが調べてみると、フランス語の”Luciole”が蛍を意味していたので、それで間違いないと思います。ホタルの町なので。

だからRushioreと表記しているウェブサイトがあるようですが、Lucioleなのです。

ルシオーレ小野川

外見

外観からするとセンター系かなと思っていたらどうも違う様子です。

かつてはホールサムイン小野川とかいうお役所の宿泊所だったそうですが、行政改革に巻き込まれて現在はマツキドライビングスクール米沢松岬校直営になり、若い生徒がよく滞在している。そのため洗濯機や乾燥機があったり、敷地内にテニスコートがあったりする。

ノボリをたくさん立てて日帰り入浴をアピール

していたので、立ち寄ってみました。

中に入って左の受付で支払いを済ませ、浴室のある奥の方へと進む。右はロビーになっていて唯一の喫煙スペースだった。蛍をモチーフにしてそうなデザイン。

ルシオーレ受付

受付前

教習所の生徒とは会う事もなく、静かな通路を通り抜けて暖簾をくぐったりくぐらなかったりして中に入ります。

浴室前

浴室前

脱衣所に入ると誰もいない。広くて綺麗。鍵付きロッカーあり。

またいつもの独泉状態を確信して浴室へ。

ルシオーレ脱衣所

ルシオーレな脱衣所

浴室は広く、三角の浴槽を前にカランが並ぶ。入り口はいってすぐ右手にはサウナ室や水風呂も完備していた。

浴室内

ルシオーレな浴室内

源泉温度は高いはずなのに、なぜか加温しているという。そのせいか熱すぎず丁度いい。

源泉は他の公衆浴場と同じなので、無色透明なのは同じです。加水していませんが、いまいちタマゴ臭があまりせず、少し塩素臭がします。

ルシオーレな浴室2

ルシオーレな浴室2

湯口から大量のお湯が投入されていましたが、循環しています。

湯口

ルシオーレな湯口

無休との事ですが、はじめて行ったときは日帰り入浴は休みだったので、念のため確認した方がいいと思われます。

施設名 ルシオーレ小野川(るしおーれおのがわ)
ジャンル 日帰り入浴、宿泊
住所 山形県米沢市小野川町2650−2
電話番号 0238-32-2751
源泉 協組4号源泉
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能 慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、やけど、虚弱体質
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり
うちみ、くじき、慢性消化器病、痔、冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進
料金 大人:400円
子供:200円
幼児:無料
営業時間 8:00~20:00,閉館21:00(月・水曜は11:00~)
2017年8月1日からは12:00から営業
定休日 無休
駐車場
源泉掛流し 加温、循環ろ過、塩素消毒あり
サウナ
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所 ×と思う
食事処 ×
マッサージ ×
手ぶらデータ リンスinシャンプー、ボディソープ
備考 ウェブサイトがない

 






ルシオーレ小野川

シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!