「ホテルルーセントタカミヤ」 6種競技ならぬ、6種混合温泉で2時間浸かろう。

露天風呂




新左衛門の湯のすぐそばにあるホテルルーセントタカミヤへ向かうと、ちょうどいいタイミングで雪が降ってきて、こんな時に温泉に入りたくなるというものですが、撮影には向かないのでした。

外観

外観

蔵王温泉の中心地に位置していて、ロープウェイ乗り場も近くてスキー客には最適のロケーションです。

受付を済ませてロビーを通過し、地下へ向かいます。

ロビー

ロビー

途中小型休憩所兼間接照明飲水空間有。

飲水スペース

飲水スペース

脱衣所に到着すると、中央にテーブルがあると思いきや畳でした。鍵付きロッカーが設置されていて助かります。

ここにきて硫化水素臭がフワーっと鼻をつきます。

脱衣所

脱衣所

浴室に入ると一番手前に「ひのきの湯」があり、温泉ではなく沸かし湯だそうです。強酸性の蔵王のお湯が肌にあわない人向けなのか、珍しいですね。檜の香りがして意外に楽しいのでした。

ひのきの湯

ひのきの湯

隣にある岩風呂は温泉になっていて源泉が複数あるブレンド湯は、蔵王温泉内でも一番酸性が強いのだとか。ブレンドしているのに一番酸性が強い・・・?

お湯は先客がいたせいか湯の花がたくさん舞って白濁しており、熱すぎず、浴感滑らかな、ザ・蔵王温泉でした。

木もれ陽の湯

木もれ陽の湯

雪が降る中、露天風呂「葉がくれの湯」に移動します。スキーを利用した後の体の冷えも解消、なんて事を想像すると楽しそう。スキーしませんけど。

露天風呂~ 滑らか硫黄の青色白濁。 #露天風呂 #温泉 #蔵王温泉 #日帰り温泉 #山形市

山形CLIPさん(@yamagataclip)が投稿した写真 –

浸かってみると体感41℃程度のぬるま湯で、景色を堪能しながらゆっくりするもよし。

白濁して底が見えませんが、途中から急に深くなるので注意。

2時間は入れます。

湯口

湯口

駐車場に戻ると天気は良くなり見晴しがよくなっていました。

蔵王山麓

蔵王山麓

ズームで撮影してみる。ゴンドラが到着したもよう。

lucent118

冬嫌い、雪嫌いな人でも蔵王温泉のおかげでそうでもなくなるはず?!

施設名 ホテルルーセントタカミヤ
ジャンル ホテル、日帰り温泉
住所 山形県山形市蔵王温泉942
電話番号 023-694-9135
源泉 高見屋1号源泉、近江屋1号源泉、海老屋・山形屋源泉、海老屋源泉、
松金屋源泉、川原屋源泉
泉質 酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛
関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期
疲労回復、健康増進ほか
料金 600円
営業時間 要確認
定休日 不定期
駐車場
源泉掛流し
サウナ
露天風呂
貸切風呂
休憩所 ×
食事処 ×
マッサージ ×
手ぶらデータ リンスinシャンプー、ボディソープ
備考

 




露天風呂

シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!