ハス・スイレン鑑賞の旅「最終章」:まったり日帰り庄内道中の巻




ハス・スイレンの度は今年はこれで最後にしよう。

と8月のお盆を過ぎたのに庄内へ蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)をめぐる小旅行をしてみました。

せいぜい3か所くらいです。

ついでに2か所くらい別件で立ち寄ってみました。

松山歴史公園のスイレン(酒田市)

城下町の風情が漂う松山地区にやってきました。

かつて松山藩であった松山地区の歴史と文化を継承する、山形県指定文化財「松山城大手門」や「松山文化伝承館」などがあります。

4月下旬に桜が咲くのは知られていますが、5月上旬にはツツジ、そして6月下旬にはスイレンが咲きます。

8月に訪れたせいかスイレンの数は少なかったです。

6月下旬から紅いスイレンが咲きはじめ、7月に入ると白いスイレンも花を咲かせます。

城下町と合わせて見たいところ。

名称 松山歴史公園のスイレン(まつやまれきしこうえんのすいれん)
見頃 6月下旬~9月上旬
(7月がベスト)
規模感 ☆☆中
入館時間 9:00~16:30(松山文化伝承館)
料金 公園は無料
松山文化伝承館は大人360円ほか
駐車場 あり
問合せTEL 0234-62-2632/松山文化伝承館
アクセス 余目駅から車で約10分
酒田駅から車で約30分
備考 松山文化伝承館の休館日は月曜日(祝・祭日の場合は翌日)
所在地 酒田市新屋敷36−2

大山下池のハス(鶴岡市)

大山地区は6月になると犬祭りがあり、6月末から7月はじめ頃にはハスやスイレンが咲き始めます。

江戸時代に治山治水の水害対策と農業用貯水池として築造された池で、24haと広大な面積に広大にハスが広がる。

向かったところ、下池の東側は都沢公園があり、隣接して鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」があります。

年間を通して2万羽を超える渡り鳥が飛来し、そのほか高館山や都沢湿地など自然にふれあい、学習する場とする施設のようです。

駐車場に車を停めて堤防を上ると早速カメラマンが野鳥を狙っていました。

堤防沿いには「おうら愛鳥館」があり、ここで渡り鳥を観察するらしい。

そこから見渡す池は・・・広すぎて・・・

大山上池・下池は渡り鳥に重要な湿地であることから、平成20年に「ラムサール条約」に登録されました。

池の周辺には1年を通じて約200種類の鳥類が生息し、冬季はマガモが2万羽から3万羽、コハクチョウが千羽から3千羽飛来するという。

2010年3月25日に農林水産省のため池百選にも選定されたらしい。ため池百選って・・・

広範囲にハスは咲いているものの、当然ながら接写はできず。

スイレンも咲いているものの、接写はできず。

対岸にあるのは高館山です。あとで行って下界を見下してやりましょうか。

名称 大山下池のハスとスイレン
(おおやましもいけのはすとすいれん)
URL http://hotoria-tsuruoka.jp
見頃 7月~8月
規模感 ☆☆☆大
開園時間 24時間
料金 無料
駐車場 あり
問合せTEL 0235-33-3214/大山観光協会
アクセス 羽前大山駅より車で約6分
備考 広すぎる
所在地 鶴岡市大山

大山上池のハス(鶴岡市)

下池から大山公園を挟んですぐ南に「上池」があります。

大山公園は桜が綺麗で、春はゆっくり歩きながら一周するといいでしょう。

下池は広大で野鳥がまったりやってきて静かな印象ですが、広さ15haの上池は姫ハスの花が湖面に一斉に咲き誇り賑やかな印象があります。

8月になるとハスの開花はピークになりますが、8月10日頃、蓮を管理する大山浮草組合によって花や葉の収穫が始まります。

お盆には「大山ふれあい夏まつり」が開催され、盆踊りや流しソーメンなど珍しい組み合わせのイベントがあります。

ぜひ、踊りながら流しソーメンを食べるくらいの気概を見せてほしいものです。

我々はそれを、「踊り食い」と言います。

ハスが咲く面積でいえば村山の湯沢沼より大山上池の方が広く、県内髄一かもしれません。

名称 大山上池のハス
(おおやまかみいけのはす)
見頃 7月~8月
規模感 ☆☆☆大
開園時間 24時間
料金 無料
駐車場 あり
問合せTEL 0235-33-3214/大山観光協会
アクセス 羽前大山駅より車で5分程度
備考 ハスなら下池より上池
所在地 鶴岡市大山

高館山からの眺めと加茂

下池から目に入った高館山に行ってみました。ついでです。

山頂からの眺めは最高だと聞きました。

しかし、廃れた病院のような、どこか薄暗い、どう考えてもお化けが出る雰囲気があるのでやめます。

聞くところによると心霊スポットで有名なのだとか。

山頂の地図↓

道路を少し下りたところに小さな展望台があり、そこからの眺めで十分と思いました。

空と海と森林と小さな町が絶妙に一体化しています。

CLIP山形🐣さん(@clipyamagata)がシェアした投稿

展望台の地図↓

町に降りてみると、港町独特の雰囲気が漂う、加茂水族館に近い加茂地区でした。

土門拳記念館

酒田に来ると毎回のように土門拳記念館に立ち寄ります。

今回はなんとなく、建築を撮影しようかと訪れました。

入り口付近を撮影

入り口付近の階段

CLIP山形🐣さん(@clipyamagata)がシェアした投稿

リアリスティックな写真とモダンな建築がシンクロする。

『筑豊のこどもたち るみえちゃん』 ©ken domon

『筑豊のこどもたち るみえちゃん』 ©ken domon

中庭

この写真1枚にどれくらい粘ったんだろうか。

広隆寺 弥勒菩薩半跏像左半面相 ©ken domon

広隆寺 弥勒菩薩半跏像左半面相 ©ken domon

内部

名称 土門拳記念館(どもんけんきねんかん)
所在地 山形県酒田市飯森山二丁目13番地
駐車場 あり
営業時間 午前9時〜午後5時
休館日 4月〜11月までは無休
年末年始休業
12月〜3月の期間は月曜日休館(祝日は営業し、翌日休業)
入館料 一般:430円
学生:210円
小・中学生:無料
団体割引あり
問合せ TEL/FAX. 0234-31-0028

というわけで終了。

ハス・スイレンの撮影はまた来年・・・やるかどうかはわかりません。

ハス関連記事はこちら

スイレン関連記事はこちら




シェアすると編集者が泣いて喜びます