弾丸ハス撮影の旅第4弾:全身疲労困憊で修行僧と化す蓮男




1回やれば来年から楽になる。

そう心に誓って今年だけ頑張ることにしているハス撮影の旅は今回で4回目。

関連記事はこちら。

湯沢沼(村山市)

村山市の湯沢にある東沢バラ公園近くの湯沢沼を訪れた。

バラ公園には南側にある大沢貯水池、貸ボート乗り場がある東沢溜池、公園から離れて北に行くと離れ島のある湯沢沼がある。

東沢溜池は喜早伊右衛門翁(きそういえもんおう)が私財を投じて築造したと看板に記載されている。また、かつて養殖事業の名残でチョウザメが生息していた話が知られ「釣りキチ三平」の「赤沢堤の主」のモチーフとなったらしい。

湯沢沼に向かってみると小さな駐車場っぽいスペースがあり、三平ばりに釣りをしている人を発見。

まさかもうチョウザメはいないだろうと少し移動してみると・・・

見なかったことにしよう。

沼を見渡すとかなり広範囲にハスが咲いていて、近づくことはできない。

説明書きによると、江戸時代以前からかんがい用水池として使用されていて、平成に入ってからの築堤工事で岸部が切断されてあったのが浮き上がって現在の浮島になった。

浮島全体が腐葉土で、草木の根で保たれて今日に至っていると伝えられている。

島は風で動いて浮き沈みするという・・・

沼をみてもどれが浮島か判断はできない。

あれかなぁ・・・

ハスを間近でみることはできないので、スマホで撮影も厳しい状況にあり、ズームレンズは必須となる。

ハスの数は数えきれないほどあり、広すぎて・・・県内随一の広さ。

県内髄一は大山上池のハスと思われる。

そのわりに知名度が低く、もっと人が訪れてもいいのにぃーと思わずにはいられない。

釣り人以外に誰もおらず、静かすぎる沼だった。

帰りは東沢バラ公園に行けば8月中旬でもまだ少しバラが咲いている。

名称 湯沢沼のハス(ゆざわぬまのはす)
見頃 7月~8月
規模感 ☆☆☆大
開園時間 24時間
料金 無料
駐車場 それっぽいのあり 3台分くらい
アクセス 村山駅から車で約10分
備考 道が狭いので東沢バラ公園を通って行かない方がいい。
所在地 山形県村山市楯岡湯沢

ハスの里たての香苑(山辺町)

山形県内でハスを検索すると必ずと言っていいほど「ハスの里たての香苑」がヒットします。どうなってるんだGoogle先生。

でもアクセス増えてるから感謝のGoogle先生です。

雪の芸術祭が開催される作谷沢地区にあるので、山辺町の山をひとつ越えるくらいの勢いで街中から20分以上車を走らせる。

のどかすぎる田園地帯があらわれ、珍しい水車(湧水車)を発見。現役で使用しているもののようだ。

集落にたどり着くとバス停を発見。5個まとめて1つのバス停・・・?

地蔵さんは待たされているのではなく、きっと守り神。

ここからもう少し北に行ったところにある。

ハス田は休耕田を利用して約3.5アールの敷地に6種類、200株を地元住民の有志たちで植栽されているみたい。

ハスではよく知られた場所なので見学者も増えてきている様子。

蜀紅蓮、小舞妃、白光蓮など県内では耳慣れない種類もあるものの、どれがどれだかわからず。

というか、同時に6種類も確認できることはないか。

6月には10種類のアヤメがおよそ500本咲くそうな。

名称 ハスの里たての香苑
(はすのさとたてのこうえん)
見頃 7月末~9月(8月がベスト)
規模感 ☆☆中
開園時間 24時間
料金 無料
駐車場 それっぽいのあり
問合せTEL 023-666-2737/舘野ハス田管理組合
アクセス 羽前山辺駅から車で約25分
所在地 山形県東村山山辺北作552

時庭駅付近(長井市)

美しい地名の時庭(ときにわ)にやってくると、時庭駅があった。

ダジャレみたい。

構内に公民館があり、たくさんの花が咲いている駅。

そういえばフラワー長井線だった。

フラワーだけに。

7月に訪れるとハスは咲いておらず、かわりにアジサイが咲いている。

改めて8月に訪れると駅の北側にハスが咲いていた。

手が届きそうな距離に線路があり、線路の合間から朝顔が咲いていたりする。

地元有志が休耕田を利用して植え付けた大賀ハスだった。

列車が来たらインスタ映えするだろうなぁとしばらく待ちましたが、ギブアップ。

名称 時庭駅のハス
(ときにわえきのはす)
見頃 8月前後
規模感 ☆☆中
鑑賞時間 24時間
料金 無料
駐車場 なし 駅ならなくはない
問合せTEL 0238-88-1831/やまがた長井観光局
アクセス 時庭駅から徒歩すぐ
所在地 長井市時庭

川西町下小松のハス(川西町)

川西町の龍蔵桜のある場所から向かって北西、龍蔵神社から西に移動してすぐのところ。

犬川駅から数百メートル北にあるものの、田園の中にあるので近くに行かないとわからない。

GoogleMapsに出現するので、それに頼るのが一番。

休耕田を利用したフラットに広がる蓮畑は道路沿いにあり、青空とよく似合って壮観。

個人所有で周囲に駐車スペースはないので、マナーを守りながら鑑賞しましょう。

個人所有のためか情報が少なく、町としても特に情報発信はしていないように思う。

遠目に見るとチューリップみたいなハスもある。

名称 川西町下小松のハス
(かわにしまちしもこまつのはす)
見頃 7月~8月
規模感 ☆☆中
鑑賞時間 24時間
料金 無料
駐車場 なし
アクセス 犬川駅から徒歩10分程度
所在地 山形県東置賜郡川西町下小松1181

松が岬公園のハス(米沢市)

松が岬公園(上杉神社)周辺のお堀の北西部分は「蓮の群生地」となっており、元々観光客が多い所なので多くの人が鑑賞に来ている。

桜の開花時期が遅いように、ハスの開花時期も8月からが本格的になりそう。

お堀のまわりをジョギングする人、スマホで撮影する人、プロみたいなカメラで撮影する人、もしかしたら持ち帰ろうとする人、それぞれの過ごし方で時間をスロー化する。

看板によればロータリー創立100周年記念で2004年から植えているらしい。

お堀で生育しているせいか、背が高く感じない。

手が届きそうなほど近く、花は綺麗で葉も綺麗。

持って帰るのはやめましょう。

ズームで擬似マクロ撮影。

名称 松が岬公園のハス(まつがみさきこうえんのはす)
見頃 8月~9月
規模感 ☆☆中
開園時間 24時間
料金 無料
駐車場 あり
問合せTEL 0238-21-6226/米沢観光物産協会
アクセス 米沢駅から車で約7分
所在地 山形県米沢市丸の内1丁目4

ハス旅行は4回に渡ってお送りしましたが、庄内は雨が多いのでこのシリーズの続きは来年に持ち越そうか考え中です。

期待しないでください。

関連記事




シェアすると編集者が泣いて喜びます