ハスの香りに誘われるまま:蓮鑑賞旅行その2




蓮(ハス)鑑賞ヘトヘト旅行第2弾です。

第1弾はこちら

実は終わってる関連記事

ほとんど雨が降らない今年(2018年)は撮影日和が多いとはいえ、少し外出しただけで日焼けしたね、と言われます。

気温が32℃になると涼しくてクーラーはいらないと思うほど危険な状態になる。

危ないので今日もアイスを食べましょう。

山形市高瀬地区のハス

以前、映画「おもひでぽろぽろ」聖地巡礼と称してロケ地巡りをしました。べに花で有名すぎる高瀬ですが、べに花畑のある山の方には入っていきません。

スイレンとハスを同時に鑑賞できるところは少なからずありますが、こちらはコスモスあり、ヒマワリありと見事でした。

蔵王インターから「べにばなトンネル」を通って高瀬に向かい、その途中に突如スイレンと隣り合わせでハス田がありました。

道路向かいにおそらく駐車スペースらしきところがありますが、この道路はとにかくスピードを出した車がいっぱい通るので注意が必要です。

名称山形市高瀬地区のハス
(やまがたしたかせちくのはす)
見頃7月~8月と思う
規模感☆☆中
鑑賞時間24時間
料金無料
駐車場たぶん1台分ある
アクセス高瀬駅から車で約5分
備考車と熊に注意
所在地山形市上東山

ヒマワリが咲いているのはこのあたり

隣に空き地があるのは駐車場なのか何なのか不明。

暑すぎてヘタってるっぽい。

すぐ近くにはハス池があり、賑やかに咲いていました。向かい風になるとハス独特の香りが顔面を襲います。

トンボがたくさん飛んでいて、なぜかこんなポーズで静止する。

こちらのハスは鮮やかなピンクで綺麗でした。

場所はこのあたり。

山形市花楯のハス

大野目交差点から入り組んだ路地に入り、花楯にある第四中学校の近くにハス畑があります。

近所にあるクリニックの駐車場が隣接していて、尻を向けられている。

約5000本が咲き、近くに住む個人の所有なのだとか。

10種類も咲いているとか、実は葬儀屋の所有だのと話を聞きましたが、信憑性がなく・・・

まぁいいか。

名称山形市花楯のハス(やまがたしはなだてのはす)
見頃7月~8月
規模感☆☆中
鑑賞時間24時間
料金無料
駐車場なし
アクセス北山形駅から車で約5分
備考タバコを吸ってるのは先生かな
所在地山形市花楯2丁目7

山形市野草園のハス

野草園は巨大すぎる敷地に季節ごといろんな植物が生育します。

入園するとオススメルートが記載された用紙を渡されるものの、ハスの花がある「クリンソウの谷」には案内されません。

8月上旬に「クリンソウの谷」へと訪れてみましたが、タイミングが悪く咲いていませんでした。

こればっかりは運次第。7月中旬に訪れた方がいいという話もあります。情報求む。

有名な野草園なのですが、意外にも情報が少なかったです。

WEBサイトには地下茎が蓮根(レンコン)と記載されてました。意外に知らない人いるかも。

野草園の近くの道路にハスがたくさん咲いていました。個人所有と思われますが、こちらは駐車場がなさそうなので気を付けて。

野草園から歩いて行ける距離にあります。

名称山形市野草園のハス(やまがたしやそうえんのはす)
URLyasouen.jp
見頃7月~8月
規模感☆小(ハス田)
開園時間4月~5月 9:00~16:30
6月~8月 9:00~18:00
9月~11月 9:00~16:30
入園は閉園の30分前まで
料金大人300円
高校生以下無料
駐車場あり
問合せTEL023-634-4120
アクセス山交バスターミナルからバスで約40分
山形蔵王インターから車で約20分
備考広いので熱射病注意
所在地山形市神尾832番地3

山形市谷柏のハス

山形市谷柏(やがしわ)にある甲箭神社(こうせんじんじゃ)付近にハスが咲いています。

近くには百目鬼温泉があり、田園地帯を抜けた先の住宅街にあります。

駐車場がないと聞いてましたがありました。

看板が立っていて、ハスについての説明があります。

時期的に7月は少し早いようで8月に入ってからがピークです。

大賀ハス
大賀(おおが)ハスは、2000年前の弥生時代の遺跡から出土したハスの種子を発芽させるのに成功したロマンあふれる古代ハスです。
~途中省略~
栽培ご希望の方には、無料で地下茎を株分けして差し上げます。
山形ハスの会

くれるみたい。

育てるのは難しくないらしいですが、池を作るのが大変かなぁ。

大賀とは人の名前で、千葉で発見したらしい。

今はいろんな所で栽培されているので、県内でもいろんな所で見られます。

それにしてもこちらのハスは背が高い。

そして花も大きい。

手が届く距離で巨大なハスを観賞できる素晴らしいスポットです。

名称山形市谷柏のハス(やまがたしやがしわのはす)
見頃7月~8月頃
規模感☆☆中
鑑賞時間24時間
料金無料
駐車場なし
アクセス蔵王駅から車で約5分
所在地山形市谷柏

第2弾は以上です。

第3弾も予定していますが、内容が薄い記事のわりに大変なので・・・

でも第4弾まで書くつもりです。

終わってる関連記事




シェアすると編集者が泣いて喜びます