鶴子御所の水公園ハスまつり:ピンクの花が「おい、撮影しろ」呼びかけてくる12000株の蓮




そば処鶴子のベラボウに美味しい蕎麦を食べて満腹感に浸りつつ、メインイベントのハスまつりに向かいます。

鶴子のメインストリートを南東に向かって間もなく、看板が見えてきました。

ここからほぼ農道に入り、砂利道を進んで行くと・・・

小さな橋を渡り、人の気配が全くない道を進んで行くのは慣れたものですが、この辺りでイベントがあるなんて考えられないと呟いたらハス畑が見えてくるといういつものパターンです。

さらに先に進むと無人のステージがあり、大音量で森進一の曲が流れています。

毎年ステージでショーや公演、一般参加のカラオケがあります。

近くでハスの販売をしていて、人をチラホラ見かけるようになり、全体的に年齢層は高めと思いきや、撮影しに来た人はそうでもない。

花が咲けばカメラマンが寄ってくるというもの。

湧き出す流水「御所の水」はとても美味しく、容器持参で来る人もいるみたい。

約3.8haの休耕田に約12,000株のハスの花が咲き誇り、ピンクの花が「おい、撮影しろ」呼びかけてくる。

まだツボミだったり、満開だったり、たくさんの花が咲いていて9月下旬まで楽しむ事ができます。

ハスまつりは1日のみ。

真夏の暑さに虫も花びらの影で一休み。

かつて棚田だった公園は、鶴子地区環境整備振興会と地元の建設会社ツルケンが整備しています。

名称 鶴子御所の水公園ハスまつり
(つるこごしょのみずこうえんはすまつり)
規模感 ☆☆☆(大)
開催時期 毎年8月初旬
開園時間 10:00~16:00
蓮の見頃 7月~9月
料金 無料
駐車場
問合せTEL 0237-28-3553/鶴子地区環境整備振興会
アクセス 大石田駅から車で35分
所在地 尾花沢市鶴子




シェアすると編集者が泣いて喜びます