大山自然公園ユリまつり:可憐なヒメサユリが刹那的に感じる時、花言葉を思い出す

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

大山自然公園には、東北南部と新潟の一部でしか見られない貴重なヒメサユリが約6万本咲いています。

毎年この時期になると10日程度の見ごろの時期に「大山自然公園ユリまつり」が開催され、多くの見物客が訪れます。

2017年は5月26日~6月4日に開催され、初日の夕方に行ったらさすがに人はまばらでしたが、その分時間をかけてゆっくり過ごすことができました。

上の写真左に近寄るとヒメサユリが列をなしていて、時期的にはまだこれからという状態でしたが、まばらに咲いていました。

隣接してコテージやキャンプ場があり、所々にヒメサユリが咲いています。

逆だと思っている人が多いのですが、ヒメサユリは俗称で、正式には乙女百合(オトメユリ)です。

野生種において環境省のレッドリストでは準絶滅危惧に指定されるほど貴重なものと言われます。

それを聞くと可憐な花が刹那的に感じ、90度に折れた首が切ないのです。

花言葉は「私の心の姿」・・・

花言葉はその他に「飾らぬ美」、「純潔」があります。

大山自然公園に自生していたところに植栽してあるので、元々の自生種はどれなのか判別できませんが、まぁそれはいいということで。

苗木の販売をしていましたが、人がいないので盗まれないか心配でした。まぁそれはいいということで。

これがこうなって

こうなる

ついでに咲いていた「つつじ」

名称 大山自然公園ユリまつり
見頃 5月下旬~6月上旬
規模感 ☆☆(中)
開園時間 24時間
料金 無料 協力金200円
定休日 なし
駐車場 あり 2か所
問合せTEL 0237-62-2115/大江町役場農林課農政係
所在地 山形県西村山郡大江町大字小見字大山820

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.