そうだ、図書館に行こう。:検索方法からオススメ図書館まで




金欠で本を買いたいけど買えない。人もいる。

本屋で立ち読みしてもいい。が、体力が持たない人もいる。

そうだ、図書館に行こう。

県内の図書館

>>図書館一覧 村山地域編

>>図書館一覧 最上地域編

>>図書館一覧 置賜地域編

>>図書館一覧 庄内地域編

県内の図書館は、すべて訪れました。

といっても、外観からして人を寄せ付けないオーラを放っている施設もあり、外から見るだけで終わった所もあります。

せめて図書館らしい外観であればいいのですが、公民館としか書いてなかったりすると何だかよくわからなくなります。

高価本対策

一冊3000円の本は買うのにためらう事はあるでしょう。本屋に行っても置いてないし、立ち読みして確認してから買いたいのでアマゾン・・・とはいかない。

写真家の本は高いのばかり。

こちらはソール・ライター(Saul Leiter)の「Early Color」、アマゾンで2万円以上します。

もうちょっと安いのにしようと同じくソール・ライターの「Early Black and White」、それでも8千円以上します。

さらに安いのにしようと探して見つけたのはわりと最近の本で、昨年Bunkamuraで回顧展が開催されたときに販売された「All about Saul Leiter ソール・ライターのすべて」

これは定価で販売されています。しかし、2700円もするのでサラッと中身を見てから判断したいのですが書店にはありません。

そんなとき、図書館にあったりする。

図書館横断検索

山形県立図書館のウェブサイトでは県立図書館内の資料や、県内図書館を横断して検索することができます。

それはこちら

「県内の資料を探す(横断検索)」タブをクリックするのを忘れずに、ページ中央の検索欄から作家名やタイトルなどで検索可能です。

これは便利!

そしたら村山市立図書館に新刊で入荷されていました。

おすすめ図書館

話は変わりますが、すべての図書館を巡ったのでオススメ図書館を取り上げてみます。

東根市図書館

エントランス

エントランス

公益文化施設「まなびあテラス」内にあり、PRI事業として民間の力が加わります。その影響もあってか、マナーモードにすればスマホ利用OKで、コーヒー片手に読書してもOKなのです。

素晴らしい!

村山市立図書館

東根市図書館同様、新しくできたばかりでとても綺麗なうえ、陽が差して明るい。

スマホの利用や飲み物の持込は禁止ですが、東根より人が少なくて図書館らしさが増して落ち着く。

PC利用のメディアルームや勉強部屋は誰もいない時もあって、最高です。

眠くなってきたので、今日はこのへんで・・・




シェアすると編集者が泣いて喜びます

高性能なコンデジで遊ぼう「RX100」