月の沢温泉北月山荘:牛が横切る道路でたどり着く山間の温泉




また得意の山道を通り、庄内オープンセットの手前で東側に曲がります。

オープンセットがテーマパークっぽくなってるらしい。冬期間閉鎖なのでまた来年。

それはいいとして先に進むと看板が見えてきます。

牛看板

たまに道路を牛が横切る、静かな山間にある温泉旅館のようです。

北月山荘付近に来ると月の沢渓谷などの紅葉が眩しくなり、カメラを構えるしかなくなります。

周辺には南部山村広場、キャンプ場、ロッジなどがあり自然を楽しむ人にはいいかなと。

夕方

北月山荘は登山客の利用が多いうえ、日帰り入浴のお客も多いようでした。

近所に住宅は少ないのに回数券が販売されているほどです。

建物は廃校した中学校を再利用した宿になっていますが、建て増してるせいか古さを感じませんでした。

外観

入り口はこんな感じで正面に食事処「やまぶどう」があり、お昼はビュッフェスタイルになっています。

玄関的な場所

地元の主婦たちで切り盛りされていて、こちらの料理が絶品らしいのに14時までだったので諦めます。次回に期待。

泊まろうかな・・・

1拍2食プラン
大人 1名 7,350円~(税込)
子ども 1名 5,300円~(税込)

素泊りプラン
大人 1名 3,500円(税込)
子ども 1名 2,000円(税込)

すぐ右が受付で、決済を済ませて奥に進みます。休憩室(有料)がいくつか並んでいて、その先に無料の休憩所があります。

大広間

そこから男女の浴室に枝分かれになっていて、偶然先客がいなくなって独り湯状態。

待ってました!

大きな窓の外に見える紅葉が紅くなり、燃えるような山並みを眺めながら入浴する至福の時間を過ごすことができます。

浴槽は二つあり、大きい方は自然水を加温しているものらしく、温泉ではないようです。無色透明で、当たり前ですがサッパリしています。弱塩素臭あり。

もう一つの小さい方の湯舟は温泉の影響で周辺が少し茶色になってますが湯色は無色でほぼ無臭、かなり熱くて長時間の入浴は無理でした。

泉質は単純温泉、源泉温度は9.9℃と低いので加温されています。元々冷鉱泉なのに加温して熱すぎるって面白い。

こちらは温泉

浴感サッパリで弱キシ感、湯上りペタペタ・ポカポカ。

PH4と酸性が強く、県内では蔵王(PH1.4)、姥湯(PH2.6)に次ぐくらい。

成分表では炭酸水素成分が多いですが、加温しているせいか特に感じませんでした。

でもちょっと熱すぎた。

このほかに不定期に実施されるキハダ風呂があり、生薬として用いられるキハダの在庫がある限り入浴が可能とのこと。たぶん予約制だろうか。

北月山荘では冬になると「月の沢龍神冬まつり」が開催され、地元民と雪で戯れる一大イベントがあり、夜は花火や雪灯りなど幻想的な体験をすることができます。

以下、主に日帰り入浴の情報です。

施設名 月の沢温泉北月山荘(つきのさわおんせんきたがっさんそう)
URL https://kitagassanso.navishonai.jp/
ジャンル 旅館・日帰り
住所 山形県東田川郡庄内町立谷沢西山1−67
アクセス 鶴岡駅から車で約35分
清川駅から庄内町町営バス約40分
電話番号 0234-59-2137
源泉 月の沢源泉
泉質 単純温泉(冷鉱泉)
効能 慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺
関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾
冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進ほか
料金 大人(中学生以上)350円
小学生250円
小学生未満無料
営業時間 通常10:30~18:00(冬季は17:00まで)
定休日 毎月第2火曜日
年末年始
駐車場
源泉掛流し 加水、加温あり
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所 〇 300円~ 個室あり
食事処 〇11:30~14:00(毎火曜定休)
マッサージ ×
手ぶらデータ シャンプー類
備考 回数券12回3,500円(大人)




シェアすると編集者が泣いて喜びます