とりもつ中華そば 山八金助:万人受け鶏モツラーメン的な独自アレンジ店




10月29日(2018年)にオープンしたばかりのラーメン店に頼むから行ってくれと言われ、オープンしたばかりで混雑しそうだし、昼どきは混雑しそうだし、人混みは苦手だと思いつつ食べてみたら美味しかった、みたいな話。

明石家さん的に振っといて落とす、みたいな。

本題

かつては別の飲食店だったところに、蕎麦屋か小料理屋っぽい外観のラーメン店ができてた。

店名からしても「とりもつ」がメインになりそうな、新庄方面の雰囲気が漂ってきた。

一茶庵支店ぽい。

ラーメン店には珍しく店内には靴を脱いであがり、テーブル席と座敷席がある。

漬物はセルフで好きなだけどうぞ、という感じ。

メニューは潔く3つのみ。

金助盛り 800円(とりもつ、チャーシュー3枚、メンマ、ネギ)
中華そば 650円(チャーシュー2枚、メンマ、ネギ)
とりもつ 700円(とりもつ、ネギ)

とりもつ

ここはやはり、「とりもつ」というメニュー名の「とりもつラーメン」。

とりもつといい、麺といい一茶庵に似ている。

それよりもバランスがとれてむしろ、クセがないかも。

※薄味に感じたらタレを追加してくれます。

麺は数種類の小麦粉をブレンドした自家製麺らしく、この違いは・・・なんとなく一茶庵よりも普通のラーメンに近づいたような。。。

モツのクセも少しとれているような。。。

スープは鶏ガラで、しっかりとした鶏感がある。

クセがないぶん万人受けするか、元々クセを楽しみに食べるラーメンだからコアなファンは残念がるか、愛をとりもつか。

それはわからない。

マニアな人は「全然違う食べ物」とか言いそうだけど、普通は違いなどそれほどわからないはず。

ハマる人は“どっぷり”ハマる。

店名 とりもつ中華そば 山八金助
(とりもつちゅうかそば やまはちきんすけ)
ジャンル ラーメン
TEL
営業時間 10:30~15:00
定休日 木曜日
駐車場 あり
予算 ~999円
アクセス 村山駅から車で数分
住所 村山市楯岡新町3丁目3−2




シェアすると編集者が泣いて喜びます