川原湯 共同浴場 | 山形市(蔵王温泉)・日帰り温泉

川原湯




2016-05-27 11.51.53

上湯から外にでて左を向くと蔵王の共同浴場の一つ、「川原湯共同浴場」がすぐに見えてます。窪んだ土地にあるので、一瞬迷うかもしれません。外観の木造湯小屋建築は雰囲気ある共同浴場を演出しています。2012年11月21日にリニューアルオープンしただけに、まだまだ新しい。

近づくと道路沿いに温泉が混ざった川が流れていて、綺麗なエメラルドグリーンに染まってキレイでした。

2016-05-27 11.40.21 2016-05-27 11.41.04

入り口にテープで何かピタピタ貼ってある。
「水不足のため、温度が安定しない場合がございます。恐れ入りますが、上湯をご利用ください」

水不足・・・?

上湯や下湯と同様に200円を入れて中に入ると、他と同じように木造で、脱衣所から浴槽が見える造りなのも同じ。棚が広くて黒色ではないのが違うくらい。吹き抜け感があるのも似ているかな。

2016-05-27 11.46.01 2016-05-27 11.46.37 2016-05-27 11.46.18

お湯は無色透明で、湯底には板が敷かれ湯の華が沈んで堆積していた。最初、湯口がないのに疑問だったが、実は下部より源泉が湧出しており、とても新鮮なお湯だった。浴槽は、男女間のスノコを介して繋がっている構造になっている。湯船からたくさんオーバーフローしていて、贅沢この上ない。強酸性なのにツルスベ感がある浴感で、ミョウバン臭やタマゴ臭が身体をマッサージしてくれるかのよう。

2016-05-27 11.46.46

上湯下湯と比べると最も浴槽が小さいが、その分“新鮮”なのは間違いなさそう。

2016-05-27 11.46.09

濃厚なタマゴ臭のある硫黄泉は、新鮮なせいで透明なのだという。強酸性のお湯は、硫黄と競争したら負けてしまうほどの印象となる。同じ蔵王温泉でも源泉が複数あり、泉質は近いものだが硫黄の微妙な違いでお湯の色が違ったりするのかもしれない。

先客が水を入れてくれたのだろうか、体感42℃と丁度よい温度。

 

 

気絶するほど気持ちイイ

 

 

当然ながらバタバタして湯の華をブワブワ舞い上がらせ、白濁させたりする・・・

そんなことはやめた方がいいかもしれない。

 

施設名 川原湯 共同浴場(かわらゆきょうどうよくじょう)
ジャンル 日帰り温泉
住所 山形県山形市蔵王温泉43-3
電話番号 023-694-9328/蔵王温泉観光協会
源泉 川原湯共同浴場源泉
泉質 酸性・含鉄・硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)
効能 きりきず、やけど
慢性皮膚病、虚弱児童
慢性婦人病、月経障害
糖尿病、高血圧症
動脈硬化症、神経痛
筋肉痛、関節痛
五十肩、運動麻痺
関節のこわばり、うちみ
くじき、慢性消火器病
痔疾、冷え性
病後回復期、疲労回復
健康増進
料金 大人200円、小人100円
営業時間 6:00~22:00
定休日 無休
駐車場 〇 近くの共同駐車場(無料)
源泉掛流し 〇 加水する場合あり
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所 ×
食事処 ×
マッサージ ×
手ぶらデータ ×
備考 カギ付きロッカーなし、カランなし、受付なし

 

 

 




川原湯

シェアすると編集者が泣いて喜びます