印度れすとらんカシミールで、幸運を呼ぶラッシーを飲みながらカレーをほおばるの巻

 
チキンカレー







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

大人の事情

銀座にデリーというカシミールカレーを提供するお店がありますが、特に関係ないと思われます。

明星と銀座デリーのコラボで、カシミールカレー焼きそばが発売されていますが、特に関係ないと思われます。

千葉県の柏にボンベイというカレーの店があり、かなりの人気店です。そこで提供されるカシミールカレーとはまるで違うようですが、カシミールカレーとは何ぞや、という話はまた今度にします。

だったら最初からそんな話しなくていいのにとツッコまれそうですが、いろいろ事情があるんです。

13号バイパスを通り鈴川のヤマザワバイパス店付近の交差点を西に曲がり、こまつ書店の向かいにある多くのテナントが入っているベルタウン内に「印度れすとらんカシミール」があります。

店名をみると北野印度会社を思い出します。また余談でした。

北野印度カレー

北野印度会社

本日のCurry

雪が吹雪いていて外観が撮影できませんでしたが、お店の前に看板があり、ランチセット的なアピールがあります。

看板

本日のCurry

長芋チキンカレー?なるもので・・・

【Aセット】ナンかライス、サラダ、福神漬け、プレーンラッシーで880円と激安!

【Bセット】ナンかライス、サラダ、福神漬け、プレーンラッシーの他にシークカバブが付いて1000円と激安!

通常どおり注文しても、雨か雪の日はセルフでドリンク1杯無料になる。

といった、上記内容を全く理解しないまま入店し、チキンカレーラッシーを注文(950円)してしまった。

辛さを6段階から選択して、ナンかライスを選ぶ。辛さを普通にしたら本当に普通なので、少し辛くてもいいと思われる。6段階でも物足りない人は、さらに異常な辛さを注文できるという・・・

幸福を呼ぶラッシー

注文直後にラッシーが運ばれてきて口に運ぶと、まぁいいや、そんなことは・・・と機嫌がよくなってきた。

ラッシー

ラッシー

通常のチキンカレーはナンかライスが付いたセットで650円、とインドカレーとしては破格的に安い

インドカレーを食べに来てライスを注文って理解不能でしたが、隣の席の兄ちゃんは慣れた様子でライスを注文していた・・・その黄色いライスを見ていたら食べたくなってきた。

そして、ほどなくして到着。

本場インドの味を、日本人の舌にも合うようにアレンジしているというカレーは、スパイスは効いているものの変なクセがないので食べやすい。

当サイトでゴリ推ししている、天童のスルターンと比べてどうかと聞かれても、なんとなくアッサリな感じという程度しかわからない。

チキンカレー

チキンカレー

きっと本場とは少し違う味なんでしょうけど、店内の雰囲気や小物、音楽などはインドっぽいのでインド感を味わうことはできるはず。

「アリカトリャンシャー」とキッチンから聞こえる、インドの人からいただくお礼の言葉が嬉しいのでした。

店名 印度れすとらんカシミール(いんどれすとらんかしみーる)
ジャンル インドカレー
TEL 023-664-2601
営業時間 [平日]11:00~15:00
[土・日・祝]11:00~22:00
定休日 不定休
駐車場 あり
予算 1000円前後
住所 山形県山形市鈴川町3-4-10

 

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.