金山町納涼大花火大会:夏の終わりを告げるお盆最終美

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

詳細

名称金山町納涼大花火大会
(かねやままちのうりょうはなびたいかい)
開催地山形県最上郡金山町金山
開催時間19:30~20:30 予定
駐車場〇 無料
料金無料 有料席なし
問合せ0233-52-2349 もがみ北部商工会金山事務所
備考打ち上げ数 約2000発

金山まつり

「金山まつり」は毎年8月14日~8月16日の3日間にわたって開催され、縁日が立ち並び、煌びやかな山車や神輿が巡回しながらお囃子が響き渡る。

白壁の住宅街とのコントラストはどこか懐かしさを感じさせ、街並みはいつ来ても惹かれるものがある。

【1日目】宵まつり・山車パレード/19:30~21:00
【2日目】本まつり・みこし渡御/8:30~11:00、山車巡回/8:40~16:00
【3日目】納涼花火大会/19:30~20:30

花火大会

3日目に締めくくられる「金山町納涼大花火大会」は約2000発が打ち上げられ、規模は大きくないもののどこか温かみを感じる。

場所

金山中学校付近を流れる金山川の河川敷から打ち上げられ、多くの人は北側の芝生から鑑賞している。

常設のトイレもあるし、便利。

駐車場・通行規制

中学校の駐車場を無料で利用できる。

周辺区域は通行規制になる場合があるようだ。

アクセス

町内に駅はないので、新庄駅からバスで30分程度かかる場所になる。

新庄駅から車で20分程度。

すべて無料

駐車は無料、有料席などもない。いい場所とりたかったら早めに行くことだが、2019年はそれほど混まない印象だった。

2019年は雨で延期になったせいか、打ち上げ直前でも人はまばらだった。

町内住民のおばさまたちは、早い時間からゴザを敷いて長時間のもぐもぐタイムを継続中だった。

打ち上げ

花火が打ち上り始めると、お友達がやってきて追加もぐもぐタイムがはじまっていた。

どんだけ食うんだ。

花火は楽しい、食べるの楽しい、友達楽しい。

順位でいうと逆かもしれない。

そんな姿を見ていたらカメラを構えているのがバカバカしくなってきて、撮影をやめて芝生に寝て鑑賞することにした。

この日でお盆休みは終わり、明日から仕事・・・

夏の終わりを告げられるのが怖いから来場者が少ないのかもしれない。

それはないか。

きっとテクノロジーが明るい未来を照らしてくれるだろう。

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.