ホットハウスカムロ | 金山町・日帰り温泉

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

これが金山杉なんだろうか、迫力はあるけど歓迎されている気分。この木は確か、金山町のふるさと納税で配布している。

kanuro

丘をのぼっていくとスキー場がみえてきて、施設が並んでいる。
グリーンバレー神室(スキー場、キャンプ場)があり、シューネスハイム金山(レストラン、宿泊)があり、ホットハウスカムロ(温泉)がありました。カタカナが苦手なのでおぼえられません。

kanuro4

広大な敷地に巨大な施設が立ち並んでいる。その迫力は「梅里苑」を超え、まるでリゾート地のよう。写真うまく撮れませんでしたが、県内にこんなスケールの施設があったとは・・・温泉をめぐっていると新たな発見があるというのも楽しさのひとつです。

アダムスキー型のUFOを真っ二つに割ったような、独特にもほどがある建築が温泉施設になっている。金山杉をふんだんに使っているという。

kanuro5

入り口付近。キューブリック映画のように左右対称の構図は、鉢の位置までピッタリ同じだった。

kanuro7

進んで左に受付があり、カギ付きロッカーはその反対側にある。

kanuro11

近くのロビーは大きな窓の外にスキー場や花畑を眺められて、時間がゆっくり流れる寛ぎスペースになっている。

kanuro10

脱衣所は広々としてこんな感じ。

kanuro12

浴室からはロビー同様、美しい景観が眺められる。

kanuro13

浴槽の真ん中にある湯口からは、驚くほど大量のお湯がドバドバ注がれ、そのドバドバ音が室内に響いている。

お湯は、サラリとした浴感で、匂いはやや塩素臭。循環消毒した「センター系施設なお湯」、というジャンルにしよう。

オジイさんは床で寝ているわ、洗い場で固まって動かないオジイさんはいるわ、そういえばロビーでも下向いて動かないオジイさんがいて、やはり時間が止まっているところに紛れ込んでしまったようだ。

施設名 ホットハウスカムロ(ほっとはうすかむろ)
ジャンル 日帰り温泉、宿泊施設
住所 山形県最上郡金山町大字有屋1400
電話番号 0233-52-3400
源泉 大清水源泉
泉質 アルカリ性単純温泉
(低張性アルカリ性低温泉)
効能 関節リウマチ、変形性関節症、腰痛、神経痛、五十肩、
打撲、捻挫、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性
末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病
睡眠障害、うつ、病後回復期、疲労回復、健康増進、ほか
料金 大人(中学生以上)300円、小学生 200円
営業時間 6:00~22:00
定休日 無休
駐車場
源泉掛流し 循環式または貯湯式
サウナ
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所 〇 大広間(無料)/個室(4時間2,000円)
食事処
マッサージ
手ぶらデータ リンスinシャンプー、ボディソープ
備考 宿泊可能、
回数券:大人3,000円(11回)

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.