そば屋 亀次郎:水の神様が力添えする蕎麦通絶賛のそばとは




椹平の棚田に立ち寄った後、お昼近かったので通りがかった「そば屋 亀次郎」を訪れました。

近くには道の駅あさひまち「りんごの森」はありましたが、この辺りには飲食店は少ない印象があります。なんとなく。

もう少し朝日町役場に近づけばあるかもしれませんけど。

バスでやってきた団体客がいて、店内はもの凄いことになってましたが構わず注文します。

主なメニュー

ざるそば 800円
板そば 1100円
天ざるそば 1500円
温かい天ぷらそば 1100円
かいもち 750円
天ぷら盛合せ 700円
豆乳ゼリー 300円(オススメらしい)
ほか

国産そばを石びきでひいた最高級のそば粉です
全部手打ちで打ったそばをご賞味ください

と記載されています。

そば打ちの際に使用する打ち水は、地元の水の神様:龍神様の湧き水「龍神水」を使用しているらしい。

昔どこかで販売していたような・・・

ざるそば

風味・香り豊かで歯応えがあります。蕎麦は毎朝手打ちをしているらしく、つなぎを極力少なくして10:1になっています。

そのため“そば感”が全面にでていて、喉越しがいい、そば通ほど好きな味だと思う。十割そばのようなボソボソした感じはなく、麺は細くて食べやすい。

左上の紫色のものは菊の花。山形では定番ですが、他県の人はどうなんだろう。

天ぷらが美味しいらしいので、次回はそれにしよう。

店名の由来は初代「亀や」を引き継いだから「亀次郎」なのでしょうね。

店名そば屋 亀次郎(そばや かめじろう)
ジャンルそば
URLhttp://www12.plala.or.jp/kamejiro/
TEL0237-67-3333
営業時間11:00~15:00
定休日水曜日
駐車場あり
予算~999円
アクセス寒河江サービスエリアより車で約20分
住所山形県西村山郡朝日町和合2737−4




シェアすると編集者が泣いて喜びます

CLIP山形で主に使用中のカメラ「Nikon D5300」