ウインターフェスティバル~山形冬の花火大会in霞城公園~

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

長いタイトルの花火を撮影に来てみた。

霞城公園で花火大会

そんな花火大会あったかなぁと思ったら2016年からの開催だそうで、今年(2019年)で4回目。

なのでそんなに情報はない。

日時

毎年1月10日の初市の開催に合わせている。

霞城公園の東大手門が17:30から開場、18:30から打ち上げ開始(2019年)

19:00まで30分間、約2000発打ち上がる。

鑑賞(撮影)スポット

花火はそれほど高く上がらない(気がする)印象があるので、近くの方がいいように思う。もしくは高い所。

公園内桟敷席

霞城公園は朝から入場が規制され、17:30より東門から300人のみ入場することができる。

カメラマンは多く、先着なのでお早めに。

市役所11階、大会議室

打ち上げ30分前から終了まで開放される。

眺めはよくても、ガラスが邪魔をして撮影に適していないかもしれない。

行った人教えて。

霞城セントラル

最上階から俯瞰してみるのは間違いなく美しいが、窓ごしの撮影は難しい。

最上階にホテルがあるので、部屋から眺めたら最高だろう。

ホテルはこちら→山形西口ワシントンホテル

以前撮影した最上階展望台から日中の写真↓

盃山(盃山展望台)

地図上でたまたま見つけた展望台。

展望台より高い所に行くことができるらしい。

誰か行った人教えて。

霞城公園南大手門

こちらにも人がたくさん集まる。

お堀に沿う桜の木の奥に花火が打ちあがるはず。

東門周辺

門の入り口付近から線路沿いに大勢のカメラマンがカメラを構えている。

今回はこの場所を確保した。

三脚を置いたカメラマンが並び、スマホを構えた人もたくさんいる。

春はこんな感じの場所で、南(東大手門)に向かって撮影したのがこちら↓

桜の木の右側が線路、お堀、霞城公園となっていて、桜の木を越えて線路手前まで行くことができるが、そこで撮影している人は大声で注意されていた。

なぜ撮影していけないのかは謎だが、特にはじめて訪れた人は戸惑うだろう。

線路横でも少し離れたら特に問題なく撮影をしていた。

きっと日中なら侵入禁止の看板とか見えるのだろうか・・・

今年(2019年)は雪は降らず、それほど寒くなかったので絶好の撮影日和だと思ったら途中から雨が降ってきてしまった。

なんとか粘ってフィナーレの大花火↓

来年は場所を変えよう。

名称 ウインターフェスティバル~山形冬の花火大会in霞城公園~
(うぃんたーふぇすてぃばるやまがたふゆのはなびたいかいいんかじょうこうえん)
開催日 毎年1月10日
開催時間 18:30から打ち上げ開始(2019年)
料金 無料
駐車場 周辺に有料駐車場あり
問合せTEL 023-634-0762(ウィンターフェスティバル実行委員会)
アクセス 山形駅から徒歩約20分
開催地 山形市霞城町1−7
この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2019 All Rights Reserved.