かじか湯 | 尾花沢市(銀山温泉)・日帰り温泉




取り壊しのため使用不可になっています。

2016-05-18 16.32.05

また来てしまった銀山温泉。地方から来たであろう、耳慣れない訛りが交差しています。

温泉街なかほど、「藤屋」と「旅館永澤平八」の間に日帰り入浴施設「かじか湯(大湯)」があります。

同じ温泉街にある日帰り温泉「しろがね湯」と違い、受付の人などはいません。入り口に湯銭箱があり、300円を投入します。

2016-05-25 15.06.15

中に入ると右手に下駄箱があり、突き当たりに昔はなかったカギ付きロッカーがあります。その間が脱衣所という事になりますが、二人でギリギリのスペースです。

↓入り口に向かって撮影(男湯)

2016-05-25 14.58.00

入浴者が二人いて、一人は体を洗い、もう一人は湯に浸かっていました。言葉を交わさず暗黙に順番がまわるローテーションに、いつの間にかなっていた気がします。洗い場もひとつだけなので、洗う → 湯に浸かる → 上がる。

カランのお湯も温泉を利用していて、昔と違ってシャワーが付いて、昔と違ってシャンプーやボディソープがあります。

2016-05-25 14.47.04

中が薄暗いのでわかりにくいですが、おそらくお湯は無色透明、焦げたタマゴ臭がします。というか、源泉が「しろがね湯」と同じです。

しろがね湯同様、体感45℃くらいで非常に熱く、源泉掛け流しです。浴槽のスペースはせいぜい2~3人くらい。

2016-05-25 14.46.09

湯口からチョロチョロ源泉のまま流れてきます。さわると多分、ヤケドします。となりの水道から加水して熱さをやわらげるもよし。

2016-05-25 14.47.20

↓こんな感じに風呂脇は狭いです。また、明るく撮影していますが、全体薄暗いです。

2016-05-25 14.45.29

↓本当はこんな感じ。

2016-05-25 14.45.44

↓恐らく、かなり長い年月この天井のままと思われる。

 

2016-05-25 14.45.27

銀山の湯に浸かった満足感に浸りながら風呂を上がって、もう少しまったり過ごそうかと思い・・・

2016-05-25 15.06.04

また温泉街に戻って、どこかで一服しようかなと。

2016-05-25 15.06.32

 

施設名 かじか湯(かじかゆ)
ジャンル 日帰り温泉
住所 山形県尾花沢市銀山新畑444
電話番号 0237-28-3933 (銀山観光案内所)
源泉 協組2号・3号・6号源泉
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)
効能 皮膚病
神経痛
筋肉痛
婦人病
冷え性
痔疾
関節痛
やけど
切り傷
疲労回復
健康増進
五十肩
運動麻痺
関節のこわばり
うちみ
くじき
病後回復期
その他
料金 大人300円、12歳以下無料
営業時間 8:00~19:00
定休日 無休
駐車場 〇 共同駐車場
源泉掛流し 〇 100%
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所 ×
食事処 ×
マッサージ ×
手ぶらデータ リンスinシャンプー
備考 カギ付きロッカーとシャワーが設置された





シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!