河北や:東京で食べる山形のB級グルメ“冷たい肉そば”が400円?

 
河北や外観







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

肉そばに振り回される

東京遠征第1弾。

山形県河北町の「肉そば」が東京で提供されていると聞き、せっかく東京に来たのにナゼ地元のB級グルメを食べなきゃいけないんだと肩を落としていると、肉そばが400円と聞いて、がぜんヤル気が出てきました。

関連記事

東京遠征第2弾「Pour~cafe’(プルーカフェ)」

東京遠征第3弾:にぎやかな一人歩き、山形ないものねだり。

東京遠征第4弾:テスラから壹眞珈琲店まで、東京って素晴らしい。

東京遠征第5弾:山形で利用できる日が待ち遠しいこの頃

混沌とする街

神田駅を降りて飲食店街を通ると、とてもカオスな匂いがプンプンしてきて多くの飲食店、飲み屋、その他よくわからない店が並んでいます。

神田駅西口商店街

神田駅西口商店街

山形らしくない雰囲気

昼は肉そば、夜は居酒屋になります。

山形では耳慣れない変貌ぶりですね、夜営業している蕎麦屋すら少ないほどですから。

内装は確かに居酒屋っぽい。

内装

内装

この雰囲気は商店街にあったカオスな感じと似ていて、おそらく夜がメインでしょう。

山形の郷土料理や地酒が揃っています。

そば屋にホッピーの文字は山形では見かけない光景。

内装

内装

肉そばの比較

冷たい肉そば(400円)を注文してみると、まるで富士そばのように立ち食いそばレベルのスピードで、席に着く前に提供されました。

味はほぼ河北の肉そば。山形や谷地の肉そば、といっても味はそれぞれでしょうけど、ほぼ同じ。

コリコリした固めの鶏肉も同じ、濃厚な鶏の出汁が効いた甘めの汁も同じ、やや太い麺も同じですが少し柔らかめ、量はたぶん同じくらい。

肉そば大使?

店員さんが訛りのキツい山形弁で、お客がひっくり返る事態を期待しましたが、そんなワケありませんでした。

「かほく冷たい肉そば大使」に任命された店主が山形出身ではないので、そりゃそうだの話です。

店名 河北や(かほくや)
ジャンル そば、居酒屋
TEL 03-5283-3677
営業時間 10:30~23:00
定休日 土曜、日曜、祝日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
予算 ~999円
住所 東京都千代田区神田錦町1丁目2

関連記事

東京遠征第2弾「Pour~cafe’(プルーカフェ)」

東京遠征第3弾:にぎやかな一人歩き、山形ないものねだり。

東京遠征第4弾:テスラから壹眞珈琲店まで、東京って素晴らしい。

東京遠征第5弾:山形で利用できる日が待ち遠しいこの頃

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.