レストラン縄文:道の駅たかはた内レストランで「さわび菜そば」を食べる理由




まほろば古の里歴史公園」「安久津八幡神社」が目の前にあり、「三重塔」を見ながら食事できるかもしれないと「道の駅たかはた」内にある「レストラン縄文」でランチタイムとします。

場所

南陽市や川西町と隣接していて、高畠駅から車で約10分程度です。

国道113号線の七ケ宿街道を二井宿方面(宮城方面)へ向かう途中にあります。

道の駅たかはた「まほろばステーション」には総合案内所、物産販売、レストラン、自然観察展示コーナー、体験学習コーナー、更衣室、シャワー室等が完備されています。

RVパーク

更衣室やシャワー室があるなんて珍しい、と思ったら道の駅内で「RVパーク」とかいう車内泊OKの場所を提供している。

1泊:1,000円
電源:500円
ごみ処理:無料だが、ごみ袋300円~
更衣室・シャワー:200円(9:00~17:00)

※12月から3月の冬期間は閉鎖

シャワーは17時までなので、遅い時間なら「太陽館」や「温もりの湯」、「駒草荘」など町内に温泉施設はたくさんある。

一番近いのは温もりの湯。

レストラン縄文

三重塔側には席がなく、眺めながら食事という雰囲気ではなかった。

休日は非常に混みあい、暖かい時期はジェラート(320円~)目当てに並ぶときもある。

メニュー

とりそば 880円
わさび菜そば 880円
山菜そば 820円
なめこそば 820円
天ざるそば 1340円
とりせいろ 880円
山菜たぬき 820円
ざるそば 780円
えび天うどん 700円
ビーフカレー 670円
ミートソース 670円
天丼 930円
ぶた丼 880円
米沢牛入りコロッケ 180円
ほか

そばメインで、うどん1種で、パスタもあって、丼モノもある。

わさび菜そば

「縄文ハンバーグ」が看板メニューらしいけど、気分的に蕎麦にする。

寒くなってきた季節なので、パンチが欲しかったのです。

自家製そばの上にさわび菜があり、配膳されたらワサビの香りでイッパイになります。

さわび菜を食べる機会はあまりないので、食べてみると確かにワサビっぽい。

辛い。

しかも七味唐辛子が付いてくる。

辛いのが苦手でもカラムーチョを食べるように、箸が進む。

七味をかけてさらに辛くしてみると・・・辛いけど箸が止まらない。

秋の寒い時期でもツーリングの休憩で利用する人が多く、身体を温めるにはいいメニューでした。

店名 レストラン縄文(れすとらんじょうもん)
URL http://www.rstakahata.com/zyomon/
ジャンル 食堂、そば、ほか
TEL 0238-52-5432
営業時間 [4月~11月] 10:00~16:45
[12月~3月] 10:00~16:00
食事は11:00~
定休日 不定休
駐車場 あり
予算 ~999円
アクセス 高畠駅から車で約10分
住所 山形県東置賜郡高畠町安久津2072−1




シェアすると編集者が泣いて喜びます