泉田桜通り (新庄市・桜)




最上地方の桜の開花は庄内や村山地方より1週間~10日ほど遅く、県内で最も遅く春を迎えます。さらに泉田は3~4日遅れて見頃となります。

泉田小学校・萩野中学校前の通りに入ると、見事な染井吉野(ソメイヨシノ)が道の両側から通りを覆いつくさんばかりのトンネルを作っています。

大正十四年頃、泉田駅が設置されるとともに、泉田小学校が沿道に移設されました。
当時の学校長高橋佳喜三先生が学校建築記念と環境整備を兼ねて、学校前道路両脇に桜苗木を植えたことにより、桜並木となったそうです。

この通り沿いには無料で入館できる、国指定重要文化財の「旧矢作家住宅」があり、併せて訪れると良いだろう。

名称 泉田桜通り(いずみたさくらどおり)
URL
所在地 新庄市泉田往還東460
駐車場 あり(旧矢作家住宅)
見頃 4月下旬
問合せ




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!