いろどり:庄内町地元のお母さんが作る家庭的すぎる食堂とは




風車市場

庄内から新庄方面へ向かう最上川沿いに走る鶴岡街道(国道47号線)は長く続くので、その直前に腹ごしらえをしようというタイミングで目に入る道の駅しょうない風車市場」に到着。

もしくは逆方向から来ると庄内の入り口として、情報発信の場にもなっているので観光や道路情報を提供している。

周囲は田園に囲まれ、風車はとても絵になる風景を形成する。

風車市場は2016年10月に出来たばかりで、トイレや休憩所、農産物直売所のほか、飲食店「いろどり」が左端にあった。

いろどり

店内の大きな窓の外に広がる風車を眺め、この風力発電で調理するんだろうかなどと想像する。

“地元のお母さん達が作る新鮮な地元食材を使った料理を味わる”

との事だったので、野菜中心の定食メニューにしようか。。。

メニューは多くて書ききれないものの、一部掲載。

メニュー

定食 1000円(日替わり)
庄内豚豚丼 700円
季節の野菜 天丼 700円
庄内豚ポークカレー 750円
もちもち三種盛り 900円(餅)
ピリ辛豚丼 750円
焼鳥丼 700円
とろろ玉丼 950円
いろどりうどん 500円
天ぷらそば 850円
幻の山の芋ざるそば 850円(季節限定)
ぽかぽか豆乳うどん 大盛 750円(季節限定)
ほか

季節の野菜 天丼

これで700円は安い。

さつまいも
かにかま
きくらげ?
かぼちゃ
しいたけ
ごぼう・にんじんなどのかき揚げ

見た瞬間にこれはお腹いっぱいになるなぁと想像しつつ、家庭的な味を食べる。

新鮮でアツアツ。

そしてお腹いっぱいになる。

蟹の天ぷらかと思ったら、カニカマだった。

しいたげ以外の黒っぽいのは何だろうと思い、食感からすると「キクラゲ」っぽい。

キクラゲの天ぷらなんて初めて。

これは通るたびに寄ってしまいそう。

帰りに

新庄方面に向かう途中の最上狭は紅葉が綺麗な季節だった。

店名 いろどり
URL http://www.town.shonai.lg.jp/fusyaichiba/
ジャンル 定食・食堂
TEL 0234-56-3039
営業時間 ランチ11:00~15:00
喫茶15:00~16:30
定休日 なし 年末年始(12月31日~1月3日)のみ休業
駐車場 あり
予算 ~999円
アクセス 狩川駅から車で数分
住所 山形県東田川郡庄内町狩川外北割97




シェアすると編集者が泣いて喜びます