飯田温泉 | 山形市・日帰り温泉




山大病院から東の方にクネクネ行った住宅街に飯田温泉があります。自家源泉掛け流しの天然温泉ビジネス旅館で、日帰り入浴者も多いようです。泉質はメタケイ酸を多く含む美肌の湯。源泉掛け流し100%の温泉です。

屋根の上に刺さった「飯田温泉」の看板が見えてくるのは、近くに着いてからでした。

観光バスがよく停まっています。団体客の時もありますが、ツアーバスのドライバーだけが利用する定宿になっているらしいです。
2016-05-23 16.33.50

2016-05-23 16.32.54

玄関は静まり返っており、左の受付をみても誰もいないご様子で、大声で「ごめんクサイ」と久々にチャーリー浜のものまねをしたところで誰も聞いていないだろうと思いきや、いきなり後ろから真顔で声をかけられ、なけなしの300円を支払います。券売機などはありません。

2016-05-23 16.32.47
いろんな意味で冷え切った体を温めようと浴場に向かいます。玄関からすぐ右手の食堂脇の廊下を行くと、その先に男女別の内湯があります。

↓この写真は浴場入り口から受付に向かって撮影したもの。

2016-05-23 16.32.24

団体客が多いだけに、食堂はとても広いです。受付のおばさんは食堂の中で一人、MacのノートPCをいじっています。よく見ると、奥には昔のゲームがあります。

2016-05-23 16.32.31

浴場入り口はこんな感じ。

2016-05-23 16.02.54

脱衣所。誰もいません。

2016-05-024

浴室に入ると、何だかゴゴゴゴゴ・・・と音がしています。何の音かはよくわかりませんでした。

2016-05-23 16.05.38

入って奥に4~5人はいれる大きさの浴槽があり、湯口からたくさん掛け流されてはオーバーフローしていきます。ほぼ無色ですが、若干濁っているようには見えます。また、独特の薬湯臭がします。加水なし、加温なし、循環消毒なしの掛け流し100%で、体感44℃のやや熱めの湯です。よくみると湯の花が漂い、底は黒くなっています。

2016-05-23 16.04.09

入ってすぐピリッ、パリッとた感を受けますが、すぐにヌルスベ感が勝っていきます。

とても気持ちがよい上、独り占めの優越感に浸りました。長湯に注意。

2016-05-23 16.04.41

庭に観音様がいる・・・

2016-05-23 16.09.04

独占状態で観音様と対面していたら、ヌッ・・・と人が入ってきました。ヌヌヌヌ・・・とカニ歩きをしながら洗い場に移動し、慣れた様子でカニ歩きでお風呂に入っていました。脱衣所のやや暗い照明もあり、怖かったです。

情報提供:ユーザー様

施設名 飯田温泉(いいだおんせん)
ジャンル 日帰り温泉、ビジネス旅館
電話番号 023-623-4758
源泉 飯田第二源泉
泉質 ナトリウム-硫酸塩温泉
効能 アトピー・湿疹、皮膚病、火傷
料金 大人(中学生以上)300円、小学生以下150円
営業時間 7:00~20:30
定休日 無休
駐車場 あり
源泉掛流し 〇 100%
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所
食事処
マッサージ ×
手ぶらデータ リンスinシャンプー、ボディソープ
備考 ロッカーなし
住所 山形県山形市飯田5-12-3




シェアすると編集者が泣いて喜びます