ふるさと納税で「一日町長体験」 | 真室川町

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

真室川町では、ふるさと納税の返礼品で「一日町長体験」を用意しており、早速応募者が現れたようです。

↓写真は現町長

H280427-004_R

東京都の弁護士福永活也さんは10日、井上薫町長から委嘱状を受け取り、「一日町長」に着任しました。恐らく、普通の人とは違った面があるはずです。

10日午後2時頃、トヨタのアクアで登庁しました。

白鳥の湖のバレリーナの格好をして車を降り、股間から白鳥の首がビョーンと飛び出てくるはずだ

shimura

と思いきや、意外と普通でした。

福永さんはタレント業もこなしているそうです。

きっと町長席に座ると、

太鼓を叩いて町政改革をブチ上げる

katoken

と思いきや、「座り心地はいいですね」と笑顔で話していました。

初の公務は真室川中学校での学習講話で、

優香が結婚して悔しい話をする

yuuka2

と思いきや、「町の将来を担う若者たちへ」と題して真面目な話をしていました。

その後も職員訓示、決済などの業務をこなしました。

この日は町内の梅里苑に宿泊し、翌日は同所で開かれる最上地域森の感謝祭に出席されました。

参考:真室川町

参考:ふるさとチョイス

※掲載画像のほとんどは記事内容と関係ありません。

編集者K



この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.