東沢バラ公園の桜:一瞬だけ東沢サクラ公園になる儚い夢




日本有数の規模を誇るバラ園は、4月の一瞬だけ「東沢サクラ公園」になるようだ。

バラ」ばかり注目され、村山では珍しい桜のスポットなのに、もっと注目してくれてもいいのに。と嫉妬しているかもしれないが、1週間も経たないうちに散り始めてしまう。

2016-04-22 13.21.08

ソメイヨシノが約300本咲き誇り、池の畔から公園一面に咲いており、ライトアップも行われる。

桜の時期にあわせて水芭蕉も見ることが出来る。

1年後再訪

平成27年に「恋人の聖地」に認定されたらしい。そんな認定団体があるとは。

その前に環境省から「かおり風景100選」に選ばれた東沢公園だが、バラが咲き並ぶ場所の道路向かい側、大沢貯水池のほとりに桜が満開であった。

池の深緑とピンク色の桜が織りなすコントラストは美しく、いつまでもボーッと眺めている人を見かけたりする。

そのまま池の中に入ろうとはしないので、変な心配はご無用。

バラをそのままの色で撮影するのは難しい・・・

平日は人が少ないのが不思議に思える時がありますが、土日はそれなりに混雑するようです。

名称 東沢バラ公園(ひがしざわばらこうえん)
見頃 4月中旬~下旬
規模感 ☆☆(中)
開園時間 24時間
料金 無料
定休日 なし
駐車場 あり (無料)
問合せ 0237-55-2111/村山市商工観光課
備考 ライトアップ18:30~21:00(咲き始め~散り始め)
所在地 山形県村山市楯岡東沢1-25




シェアすると編集者が泣いて喜びます