東平田さくら公園の桜:新名所となるか、すでになってるか

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

かつて東平田小学校があった場所に桜が植えられ、公園になった新スポットのご紹介。

名称:東平田さくら公園(ひがしひらたさくらこうえん)
見頃:4月中旬~下旬
規模感:☆☆中
料金:無料
駐車場:あり
アクセス:酒田駅から車で約15分
所在地:山形県酒田市生石奥山155−4

入口・駐車場・トイレ

入口は坂になっていて、満開の桜が迎えてくれた。進んだ先に駐車場やトイレがある。

サラリーマンがサボりそうな所だ・・・

校舎跡地

主にソメイヨシノが咲いていて、樹齢100年を超えるものから幼木まで様々だった。もともとあったものではなく、 統廃合の影響で役割を終えた旧東平田小学校の跡地を再整備し、2016年に古木30本と幼木10本を植えたもの。

元はグラウンドだからこんなに広い敷地、というわけではなく校舎を撤去した跡地になっている。周囲を取り囲むように桜が咲いていて、新型コロナの影響もあり人がいない。

かつてグラウンドだったところは現在、老人ホームになっている。

入り口には小学校の門柱がまだ残っている。

この日はあいにくの天気で、時間的にもイマイチでこれは取り直しかなぁと思いつつも撮影だけしておく。

ロケーション

少し高台にあるので街を見下ろす感じになる。

新名所?

すでに新名所を謳っている。いいんじゃないでしょうか。

東屋

どう見ても相撲の土俵跡にベンチを置いてある。ちょうどいいか。

桜まつり

本来であれば桜まつりが開催され、夜はボンボリに灯りが点き、GW明けまで鯉のぼりと桜が競演するはずだった。

「きれいだのぉ~」なんて庄内訛りのおばさんの声が聞こえてきた。

来年はもっと賑やかになるよう祈ります。

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2020 All Rights Reserved.