はいからさん通り:カレーパンではなくカリーパンを食べながら散策する銀山温泉




銀山温泉を散策中、コバラが空いたので温泉街の中でも南奥の方に位置する「はいからさん通り」を訪れました。

店頭ではカリーパン、くぢら餅、ずんだん餅、ごまかりんとうなどが販売されていましたが、寒くて温まりたかったので店内でコーヒーをいただくことに。

はいからさん通り外観(夜)

コーヒーとカリーパンのセット(550円)

生地に山形県産の小麦「ねばりごし」を使ったカリーパン人気で、もっちりとした食感の生地の中にはキーマっぽいスパイシーなカレーがたっぷり入っているのですが・・・熱い。揚げたてで、とても美味しいのですが油断すると危険。

20160327_153706_453 20160327_154140_372

店内は大正ロマンの雰囲気を崩すことなく、2階は座敷席になっているようです。

↓2階

温泉街の中では散策しながら食べられるのは「野川とうふや」とこちらくらいだと思います。

1階店内

1日数百個売れるらしいカレーパンならぬカリーパンは、新しい名物になり、通販でも販売されています。

店名はいからさん通り
URLhttps://www.meiyuu.com/haikara/
ジャンルカフェ、パン
TEL0237-28-3888
営業時間9:00~18:00
定休日なし
駐車場共同駐車場あり
予算~999円
アクセス大石田駅から尾花沢市営バス銀山温泉行き終点下車
住所山形県尾花沢市銀山新畑451




シェアすると編集者が泣いて喜びます

高性能なコンデジで遊ぼう「RX100」