卯の花 温泉はぎ乃湯:卯の花姫伝説をテーマにした黒獅子の湯に入浴




平成16年オープン

平成16年にオープンした「はぎ乃湯」は、地元民の要望もあり、もともとあった宿泊施設の「はぎ苑」に併設した形で作られました。

古くから地元に伝わる「卯の花姫伝説」を施設のテーマにしていて、施設名にもなっています。

入り口付近にはありがちな公共感ある売店のほか、珍しい電話がありました。

haginoyu2

使い方がわかりませんが、実際に使えるようです。スマホ世代にはわからない・・・

haginoyu4

館内いろいろ

館内には売店、ラウンジ、無料休憩室、お食事処、各種マッサージコーナーもあります。隣接する別棟には、宿泊施設「はぎ苑」や飲食施設「多夢炉(たむろ)」が併設しています。

10年以上前の建物とは思えないほどにキレイな脱衣所。カギ付きロッカーもあります。

haginoyu5

浴室へ

内湯の大浴場と露天風呂があり、岩盤浴が併設されています。

haginoyu6

カランはたくさんあり、内湯は10人以上入れる程の大きな浴槽で、黄色がかった透明なお湯、微塩素臭がします。

haginoyu8

露天風呂

中国に特注した重さ30トンもある御影石をくりぬいた「黒獅子」や、「龍神と卯の花姫」の湯口を備えた天然石の露天風呂に、岩風呂がありました。この日は龍神と卯の花姫が男湯でしたが、日によって替わるようです。

お湯は内湯と似たような色ですが、若干モール臭がします。内湯よりこちらの方が温泉好きにはよさそう。

haginoyu9

「黒獅子」↓

img13

(出典:卯の花 温泉はぎ乃湯

岩風呂↓

haginoyu10

こちらは内湯と全く同じ湯使いのようです。

置賜地方では大変人気があるようで、お客でいっぱいでした。

お食事処

レストランみたいな雰囲気の多夢炉(たむろ)とは別に、食事処があり、席はロビーか無料休憩所になるみたい。

無料休憩所

食券は入浴券を販売している券売機で購入するようでした。

主なメニュー

はぎ乃湯醤油ラーメン 500円
はぎ乃湯特製煮干しラーメン 650円
長井名物馬肉ラーメン 750円
大人のカレーうどん 600円
ビーフカレー 700円
ナポリタン 500円
ほか

長井に来たので馬肉もいいかなぁ・・・と思ったけど、500円の安価にひかれてラーメンにします。

はぎ乃湯醤油ラーメン

なつかしの中華、定番な味わい。

食事処の営業は20:30まで

施設名 卯の花 温泉はぎ乃湯
(うのはなおんせんはぎのゆ)
ジャンル 日帰り温泉、宿泊
住所 山形県長井市成田2170-2
電話番号 0238-84-1387
源泉 卯の花源泉
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
効能 腰痛、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、冷え性
抹消循環障害、胃もたれ、軽症高血圧、痔痛
糖尿病、軽い喘息、自律神経不安定症、うつ
睡眠障害、病後回復期、疲労回復、健康増進
きりきず、皮膚乾燥症
料金 大人(10歳以上)450円
子供(4歳以上)250円
営業時間 午前10:00~午後10:00 (最終受付は午後9:00)
定休日 毎月第3木曜日 (毎月第1木曜日PM1:00より営業)
駐車場
源泉掛流し 内風呂・露天風呂⇒加温、循環ろ過、塩素消毒あり
伝説風呂(黒獅子・龍神)⇒掛け流し、塩素消毒あり
サウナ ×
露天風呂
貸切風呂 ×
休憩所
食事処
マッサージ
手ぶらデータ リンスinシャンプー、ボディソープ
備考 岩盤浴あり
回数券大人(10歳以上11枚綴り)4,500円
回数券小人(4歳以上11枚綴り)2,250円

 

 




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!