「銀山温泉」大正レトロな温泉街 【尾花沢市】




宿泊の予定がなくても観光で訪れる人は多く、共同駐車場に車を停めて温泉街まで歩いて行いかなけらばいけないようです。

銀山1

しばらく道路を降りると温泉街が見えてきました。

銀山2

中央に流れる小さな川を挟んで左右にはレトロな旅館が立ち並んでいます。

これらの木造の旅館は大正時代からの歴史ある建物で、どこか懐かしい雰囲気にしています。温泉街といっても鉄骨のコンクリート造りの建物が多い中、昔ながらの温泉街の風景を色濃く残すとても貴重な場所と思います。

銀山4

この温泉街は、NHKの連続テレビドラマの「おしん」の舞台として撮影に使用されたことや、映画「千と千尋の神隠し」のモデル地のひとつといわれ、ドラマや映画を観た人たちには感慨深い場所になります。

銀山5

温泉街に入ってすぐ、足湯があります。この足湯に浸かる観光客を多くみかけます。和楽足湯(わらしゆ)

20160518_162820_188

この温泉街の温泉は、神経痛、筋肉痛、打ち身、切り傷などに効くとされて、さまざまな健康増進効果があるとされています。宿泊してゆっくりと過ごすのもいいですし、温泉街の中には、「しろがね湯」や「かじか湯」とよばれる共同浴場もあって、日帰りで温泉を楽しむことも出来ます。

2016-05-18 15.40.15

温泉だけではなく、温泉街の貴重な木造旅館や昔の温泉街独特の景色や風情を楽しむことが出来て、レトロな町並みは一見の価値があります。

銀山6

温泉街を奥に進んだ突き当たりには白銀の滝があり、せっかくなのでマイナスイオンを浴びましょう。落差は22メートルで、滝の周囲には銀鉱山跡の洞窟や滝の不動尊などがあります。向かい側には「瀧見舘」があり、滝を見ながらそばを食べることができます。

 

また、四季折々で町並みの景色も変わり、特に冬場は非常に雪が積もりますが、雪が積もった温泉街の景色もまたとても美しく風情があってお勧めです。

CLIP山形さん(@clipyamagata)がシェアした投稿

情報提供:uy様

ロケーション 銀山温泉
住所 〒999-4333 山形県尾花沢市、銀山新畑地内銀山温泉
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分
 アクセス 山形空港から車で約1時間
お問合せ 0237-28-3933/銀山温泉観光案内所





シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!