源七露天の湯 | 山形市(蔵王温泉)・日帰り温泉

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

2016-05-27 12.14.22

温泉街から少し上って、蔵王温泉大露天風呂に向かう途中にある。

蔵王温泉の日帰り入浴施設としは数少ない、洗い場などの一般的設備がある「源七露天の湯」に入ってみよう。

コインロッカーは脱衣所にはないので、フロント前のロッカーに50円で預ける。

階段を降りていくと、徐々に硫黄の匂いが漂ってくる。脱衣所に入ると、すでに硫黄臭が充満している。

2016-05-27 12.16.06

2016-05-27 12.16.23

まずは身体を洗おうと真水のある洗い場に行くと、備え付けのものは何もないので、シャンプーや石鹸は持参するか、購入しなければいけないことに気が付いた。

2016-05-27 12.18.40

まぁいいや。

まずは木の香りがする檜造りの内風呂に入ってみよう。体感42度と適温になっていて、蔵王温泉の他の源泉と同じように白濁してほんのり青い。なんとなくトロミがあり、ヌルスベの浴感がある。
10人程度は入れる浴槽から硫黄の匂いが上がってきて、フワッと湯の華が舞っている。

いかにも蔵王温泉!

源泉掛け流しのお湯が湯口からホトホトと大量に流れてきては、湯船からあふれ出ていく。全身の力が抜けてきて、日常の疲労はどこかへ消えてしまう。

2016-05-27 12.19.00

露天に出ると内湯よりはるかに大きなスペースを確保してあり、屋号の通り露天風呂がメインなのだろう。

美しい緑にと天然石に囲まれた露天風呂は、内風呂よりやや湯温が低く感じる。この日は体感40℃そこそこの温めだったが、開放感と目の保養がシンクロして

ファンタスティックな温泉体験

になるに違いない。

2016-05-27 12.19.13

施設名 源七露天の湯(げんしちろてんのゆ)
ジャンル 日帰り温泉
住所 山形県山形市蔵王温泉荒敷862-1
電話番号 023-693-0268
源泉 カゲバタ源泉・洞門源泉
泉質 酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病
虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病
高血圧症、動脈硬化症、神経症
筋肉痛、関節痛、五十肩
運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
くじき、慢性消化器病、痔疾
冷え性、病後回復期、疲労回復
健康増進
料金 大人/450円
3歳より小学生まで/250円
有料コインロッカー50円
営業時間 9:00~21:00(閉店)時期により変動
定休日 水曜日午前中、または終日の場合あり
駐車場
源泉掛流し 〇 放流式、季節により加温する場合あり
サウナ ×
露天風呂
貸切風呂 ×
休憩所 ×
食事処 × 売店あり
マッサージ ×
手ぶらデータ ×
備考 回数券11枚綴り/4,500円

 


この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.