臥龍亭:寒河江川を目前に四季折々の景観で食事をする




桜の季節になり、「白岩の種蒔桜」を見に行った帰り、蕎麦でも食べようかと近くにある「臥龍亭」に行くことに。

というのは嘘で、そういえばまだ雪が残る季節に行っていた。

椅子席や畳の座敷席があり、とても広い座敷席に案内してもらう。

まるで料亭か旅館のよう。

座敷の部屋からは雄大な寒河江川や赤い臥龍橋を眺められる。

暖かい季節になってくるとテラスに席が用意され、気持ちいい風にあたりながら食事ができる。

そばの持つ本来の美味しさそのままを味わってもらうため、つなぎの使用を極力抑えた「二八そば」を使用しているそうだ。

この二八そばの味を更に引き立てるために、オリジナルのそばつゆで味わえる。

主なメニュー
肉そばセット 900円(ミニ天丼付き、平日限定)
半板げそセット 1100円
肉そば・肉中華 700円
たぬき肉そばおろし 800円
板そば 1850円
もりそば 640円
天ざる 1420円
げそざる 1020円
げそ天 380円
ほか

柚子胡椒(720円)は席に備え付けられていて、好みで利用できる。

肉そば

CLIP山形さん(@clipyamagata)がシェアした投稿

B級グルメの肉そば特有の甘いスープに鶏肉が5枚ものっている。

汁が甘いので、アクセントに柚子胡椒を入れてみたら美味しかったので試しにどうぞ。

店名山形の手打ちそば臥龍亭(やまがたのてうちそばがりゅうてい)
URLhttp://www.garyutei.jp/
ジャンルそば
TEL0237-87-2288
営業時間11:00~15:00
定休日木曜日
駐車場あり
予算~999円
アクセス羽前高松駅から車で約5分
住所寒河江市八鍬1156-2




シェアすると編集者が泣いて喜びます

CLIP山形で主に使用中のカメラ「Nikon D5300」