庄内町ギャラリー温泉 町湯 | 庄内町・日帰り温泉




街の中に佇む町湯にやってきました。町の湯だけに町湯。

町家造りの外観でモダンな建築になっている、珍しい温泉施設です。

外観はモダン、中に入るとさらにモダンです。本当に温泉施設?と疑いたくなるほど。

入って右手に食堂があります。食堂で使われている椅子はKonstantin Grcic(コンスタンチン・グルチッチ)氏のデザインだとか。

smachiyu

ロビーへ向かって。左が券売機、その奥に受付があり、センター系温泉にありそうな野菜や衣服の販売はありません。

県内によくある田舎くさい温泉施設とは一線を画します。

smachiyu2

ここがロビーというか、縁側をイメージしたといわれる寛ぎの場所。全体的に木材が多用されていることに気が付きます。

このテーブルはどこにでもありそうで、ないです。たぶん。

smachiyu3

右を向くとギャラリーがあり、アート作品が並んでいます。ギャラリー温泉というだけあり、ギャラリーと温泉が融合した新しいスタイルの温泉施設なのですね。

smachiyu5

そのスタイルは徹底していて細部にまでこだわっています。食堂の椅子もそうだったように、ロゴや書体ひとつまで適当なものは一つもないのです。モダンな建築とこのフォント(ロゴ?)をあわせるとは・・・素晴らしい。

smachiyu4

シャワーヘッドも見たことがないデザインで、シャンプーのケースはロゴ入りで独自のものです。

smachiyu7

温泉は単純温泉でツルスベ感ある肌触りのいい柔らかいお湯です。湯色はやや茶色がかって透明。カラン、水洗トイレにも温泉が利用されているようです。

オーバーフローが少ないので循環しているかもしれません。情報求む。

大浴場のほか、露天風呂、サウナも完備しています。

設計は高谷時彦氏で、2015年度の東北建築賞「作品賞」に選ばれ、「非常に完成度が高い建築で、完結したデザインは見事」と講評されています。

 

施設名 庄内町ギャラリー温泉 町湯
(しょうないまちぎゃらりーおんせん まちゆ)
ジャンル 日帰り温泉
住所 山形県東田川郡庄内町余目字土堤下35番地2
電話番号 0234-43-2222
源泉 梵天の湯 庄内温泉
泉質 低張性アルカリ性・単純温泉
効能 関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲・捻挫
運動マヒ・冷え性・末消循環障害・胃腸機能低下
軽症高血圧・糖尿病・喘息・痔ほか
料金 大人450円/子ども220円
営業時間 9:00 – 22:00 (最終入館 21:20)
定休日 第2水曜日
駐車場
源泉掛流し 〇 加温あり
サウナ 〇 熱波(ロウリュ)サウナ
露天風呂
貸切風呂 ×
休憩所
09:00 – 17:00自由席大人210円
18:00 – 21:00貸切予約制
食事処
マッサージ ×
手ぶらデータ リンスinシャンプー、ボディソープ
備考 ※団体割引/大人380円、小人180円(20名以上)
1ヶ月券:¥9,000
ほか

 





シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!