「まほろば冬咲きぼたんまつり」高倉健と唐獅子牡丹と幻想的ぼたん

まほろば冬咲きぼたんまつり




米沢へ向かう途中、高畠駅「太陽館」前で「まほろば冬咲きぼたんまつり」が開催されていて、日が暮れかかったベストな時間帯だったので立ち寄ってみました。

高倉健と牡丹

かつて牡丹と聞くと高倉健しか思いつきませんでした。

昭和残侠伝 唐獅子牡丹 ~吠える唐獅子 殴り込み~

本物の牡丹を見て少しは違うイメージを加えたいと願いつつ、駅の駐車場に車をとめます。

冬咲きぼたん

通常は5月に咲くぼたんですが、広場に入ると冬咲きぼたんが数多く展示されていて、スマホやコンデジでの撮影は忍びないほどに、カメラマンがあちこちに三脚を立てて本格的な一眼レフで撮影していました。

牡丹

牡丹

雪上には、わらで編まれた円錐の“こも”の中に色鮮やかな大輪のぼたんが咲いています。

高畠駅を背景に撮影をする人が多いようでした。

冬咲きぼたん

冬咲きぼたん

妖艶な幻想

コンデジのオートモードで撮影するとこの程度が限界で、本来は牡丹に焦点を当てて微妙な露出を調整しながらの撮影になるんでしょうかね。

牡丹と太陽館

牡丹と太陽館

白い雪景色、赤やピンクの花、ライト、空、それぞれが主張するコントラストが幻想的な世界を演出して人々を魅了しています。

また、約70品種(80鉢)のぼたんが町内各所に展示されるそうです。

観覧後は、太陽館内のまほろば温泉で冷えた身体を温めるといいでしょう。

名称 まほろば冬咲きぼたんまつり
(まほろばふゆさきぼたんまつり)
開催地 山形県東置賜郡高畠町山崎200−1
JR高畠駅(太陽館)前広場
開催日 2月9日(木)
~ 2月12日(日)(2017年)
開催時間 10:00~20:00
駐車場 あり
料金 無料
問合せ TEL.0238-57-3844(高畠町観光協会)
備考 期間中は、太陽館の休憩室使用料が無料になる。

 




まほろば冬咲きぼたんまつり

シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!