四季の味そば処 二見屋:合掌造りの店内で国産そばの香りを堪能してみる

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

ビッグウイングでイベントがあたので、近くにあった合掌造りの蕎麦屋さんに立ち寄りました。

以前からよく見かけるところでしたが、訪れるのはお初。

玄関と駐車場は南側に位置し、趣ある和風玄関に老舗を感じます。

店内はとても綺麗なのですが、靴を履いたまま中に入っていいみたい。

広い店内はテーブル席と畳の座敷席に分かれ、靴を脱ぎたかったので座敷席にします。

小板そば(650円)

そばは県産「でわかおり」などを使用したほぼ国産の、ニ八の蕎麦。

田舎蕎麦ともちょっと違う、蒸留水で茹でた蕎麦は風味とコシがあり、鰹の効いたはややカラめでコクがあります。ツユにワサビを付けて食べると、美味しくて倒れるでしょう。

次回は山形にありがちな「ゲソ天そば」もしくは「梅おろしそば」にしようかな。

いや、丼ものもたくさんあるので「海鮮丼」もあり。

店名 四季の味そば処 二見屋
(しきのあじそばどころ ふたみや)
ジャンル そば
TEL 023-628-8639
営業時間 平日11:00~20:00
日曜11:00~15:00
定休日 月曜日、日曜日の夜
駐車場 あり
予算 1000円前後
アクセス 山形駅からバスで約30分、複数の路線あり
住所 山形市浜崎91-5


この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.