銀山温泉の帰りに「花笠温泉 ふくの湯」でハシゴするの巻




3月24日(2016年)にオープンしたばかりの尾花沢市の「ふくの湯」へ、銀山温泉の帰りにハシゴしてみます。
2016-03-28 16.33.49

隣にある双美モータースの社長が複数の助成金を受け、総工費約2億5千万円をかけて完成したもよう。
入り口になにか・・・あります。
2016-03-28 16.00.09

できたばかりなので当たり前ですが、非常に綺麗です。脱衣所に無料のカギ付きロッカーが付いており、100円バック式でないのは小銭がなくて困ることがなくて、これって意外にイイ。

なんとPH10の高アルカリは、まるで石鹸並みですが泉質がナトリウムなので、ヌルヌル感というよりペタッとする感じ。

色は白い濁りに緑がかった色。

fukunoyu4

浴槽は、ぬるめの湯(41度)、あつめの湯(43度)、の2つある。ぬるめの湯は本当にぬるい。あつめの湯は丁度よくて気持ちいい。

食事処は4月以降にオープンの予定で、その他に足湯ができるそうです。

 

2016年6月再訪

人が少なかったので、というか誰もいなかったので独り占めしてきました。

fukunoyu

前回はぬるめの湯がヌルすぎて入った気がしませんでしたが、恐らくオープン当初に人が多すぎてヌルくなったものと思われます。今回はそこそこの湯温だったので気持ちよかったです。

fukunoyu5

ほとんど匂いはありません。浴感のヌルヌル感が印象的で、やはり前回と浴感まで違って感じます。

fukunoyu3

加温しており、温度を均一に保つために循環しているようです。成分をそれほど失わないせいか、珍しい強アルカリを感じることはできます。

ヌルヌルしているとはいっても、お湯そのものにトロミはないので羽根沢ぽんぽ館とはまた違います。

これは貴重なお湯です。

 

情報提供:ユーザー様

施設名花笠温泉 ふくの湯(ふくのゆ)
ジャンル日帰り温泉
電話番号0237-53-0261
源泉ふく乃湯源泉
泉質ナトリウム―塩化物温泉、PH10
効能 筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり
関節リウマチ、変形性関節症、腰痛、神経痛
五十肩、打撲、捻挫、冷え症、軽症高血圧、
運動麻痺における筋肉のこわばり
末梢循環障害、胃腸機能の低下、
耐糖能異常(糖尿病)、病後回復期、
軽い高コレステロール血症、
軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、
自律神経不安定症、睡眠障害、うつ、
疲労回復、健康増進、きりきず、
皮膚乾燥症
料金大人400円、小学生100円
営業時間7:00~22:00
定休日6月以降月1回程度あり
駐車場
源泉掛流し循環、加温
サウナ
露天風呂×
貸切風呂×
休憩所
食事処
マッサージ×
手ぶらデータリンスinシャンプー、ボディソープ
備考回数券(12回)大人4,000円
住所山形県尾花沢市新町5丁目9-20

 




シェアすると編集者が泣いて喜びます