フクモリ マーチエキュート神田万世橋店:山形の食材をいかしたカフェ定食で舌つづみを打つ

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

今月も東京遠征に行きました。

今回は山形の食材をいかした「カフェ定食」を楽しみに「フクモリ」の2号店マーチエキュート神田万世橋店を訪れます。

メニューのノウハウは山形の3旅館から伝授され、鶴岡市の「亀や」、天童市の「滝の湯」、上山市の「葉山館」と有名どころですね。

秋葉原駅から徒歩すぐ

駅から降りるとコスプレを着こなしている分かりやすいアキバ系の人たちがワンサカいる間を抜けながら、南西へ進んで神田川に架ける万世橋を渡ります。

橋の上から旧万世橋駅遺構が見えてきて同じ秋葉原?と目を疑うほど雰囲気が変わります。

旧万世橋駅遺構

旧万世橋駅遺構

1912年に完成した赤レンガ造りの万世橋高架橋を整備して「mAAch ecute(マーチエキュート) 神田万世橋」が2013年に開業されました。

付近をぶらぶらしていたら、建物の上を電車が走ってきました。

屋内に入るとカフェやオシャレなショップが並んでいて、一直線に繋がっています。

フクモリの外からの入り口はアーチ状になっています。

店内はゆったりとした空間で、窓際のソファー席から神田川をながめられました。

山形牛ハンバーグ(180g)1,300円

見た目以上にボリュームがある看板メニューのハンバーグは厚みがあって肉肉しい食感があり、とてもジューシーです。

牛肉というと山形牛を食べている山形県民が、わざわざ東京に来てなぜ同じもの食べるの?と都民にツッコまれましたが、とても評判高いお店だから来てみたかったのです。

ごはん(200円)は鶴岡の井上農場から「つや姫」が100%使用されています。もっちりしたつや姫特有の食感でした。

三元豚と野菜のスチーム(1150円)

旬の野菜とキノコと三元豚肩ロースの蒸し物。ごまだれは特製で、とても相性がよくて食が進みます。

豚肉というと三元豚が馴染み深い山形県民がなぜ東京まで来て食べるの?と都民にツッコまれますが、とても評判高いお店だから来てみたかったのです。

山形の地酒が揃っていたので、お酒好きにはたまらないでしょう。

店外のショップで漬物などの県産品を販売していたので、多めに購入して翌日山形に帰宅しました。

さすがにコレは変だな・・・

店名 フクモリ マーチエキュート神田万世橋店
(ふくもり まーちえきゅーとかんだまんせいばしてん)
ジャンル 郷土料理、カフェ
TEL 03-6206-8381
営業時間 月~土 11:00~23:00(L.O 22:00)
日祝 11:00~21:00(L.O 20:00)
定休日 不定休
駐車場 なし
予算 1000円~2000円
住所 東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋 1F


お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.