強いアブラ臭がするパンチの効いた強塩温泉「なの花温泉 田田」 | 三川町

 
田田外観







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

道の駅で休憩でもしようとしたら、庄内平野の田園地帯の中に仁王立ちする巨大な庄屋造りの建物だった。

「いろり火の里」は三つの主要施設を中心に、物産館「マイデル」、屋外施設、わんぱく広場、公園など、温泉&宿泊&コンベンション&イベント機能を揃えた総合施設です。

だそうです。三つの施設って宿泊施設「田田の宿」、文化館「なの花ホール」、道の駅「庄内みかわ」で、日帰り温泉施設は田田の宿に隣接している。

このようなドでかい施設は、種類は多少違えど県内でも郡部に入ると意外に多く存在する。例えば金山町の「ホットハウスカムロ」のように。

囲炉裏のロビーがあり、土産物屋があり、いわゆるセンター系っぽい温泉施設のようになっていて、受付を済ませて左手の通路を通ると休憩所と思われる部屋が並んでいる。どこか懐かしい。

休憩室

休憩室

通過していくと正面はこんな状態・・・怖いので電気が消えないことを祈って浴室へ向かいます。

浴室手前

浴室手前

広い脱衣所を通り抜けるかのように服を脱ぎ捨てて浴室に突入すると、浴槽は大小の二つありました。

大浴槽は、見た目黄緑色をしていますが、本来は無色透明の食塩泉なのだとか。肌ざわり少しツルッとしていて、ほんのりアブラ臭がします。

田田大湯舟

田田大湯舟

小浴槽は、こげ茶色に見えますが、本来は濁り茶褐色の強食塩泉なのだとか。肌ざわりヌルッとしていて、強いアブラ臭がするパンチの効いた強塩温泉です。

小湯舟

小湯舟

庄内地方は強い食塩泉が多いイメージはありますが、今回はそれプラス強い油臭があるという珍しい部類に入るかも。

あまりに強烈すぎて消毒しなかったらどうなるのだろうかと変に想像してしまう。

平日の真っ昼間から訪れても年齢層の広い人たちで賑わうのもわかります。

情報提供:ユーザー様

施設名 なの花温泉 田田(なのはなおんせん でんでん)
ジャンル 日帰り温泉
住所 山形県東田川郡 三川町横山堤172−1
電話番号 0235-66-4826
源泉 町営3号源泉(大浴槽)
町営4号源泉(小浴槽)
泉質 ナトリウム-塩化物泉(大浴槽)
ナトリウム-塩化物強塩温泉(小浴槽)
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛
筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき
慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
ほか
料金 大人430円、小学生160円、幼児無料
営業時間 6:00~22:00
定休日 第3水曜日(17:00から営業)
駐車場
源泉掛流し 3号源泉は、循環ろ過、塩素消毒あり。
4号源泉は時期により加水、加温あり、塩素消毒あり。
サウナ
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所
食事処
マッサージ
手ぶらデータ リンスinシャンプー、ボディソープ
備考 大人回数券(12枚綴り)4,300円
小人回数券1,200円
定期入浴券(1ヶ月)8,000円

 

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.