大仙:酸辣湯麺(スーラータンメン)の妙技を見てみよう




13号バイパスが交差する松山交差点を県庁と反対側の西に曲がり、スーパー銭湯テルメの近くに「大仙」があります。

中華料理屋+ラーメン屋のようなメニューがあります。

らーめん 570円
マーボーらーめん 720円
酸辣湯麺 740円
炙りチャーシューめん 770円
ワンタンめん 700円

・・・そうでもないな。

人気メニューを頼みました。

酸辣湯麺

溶き卵に覆われた表面から垣間見える椎茸、刻みチャーシュー、メンマ、豆腐、そして春菊がのっている。

トロミのあるスープはアツアツで、少し酸味があるので食が進む。

時々絡んでくるコショウのような・・・花椒らしきものに「ガツーン」と拳を当てられるように、というかピリッとくる。

食べ進めると舌がビリビリしてきた、というかピリッとくるだけではなかった。じわじわくる。

中を掘り起こして麺をすくうと、柔らかい太麺が顔をだすのはイメージ通りのスーラータンメン。

これが人気メニューかと納得。

少し辛く、少し酸っぱく、さわやかで時々舌がビリビリする。

店名大仙(だいせん)
ジャンルラーメン
TEL023-624-1824
営業時間11:30~15:00
17:30~21:00
定休日月曜日
駐車場あり
予算~999円
アクセス山形駅からバスと徒歩で約30分
住所山形市南原町1-27-17




シェアすると編集者が泣いて喜びます