山形CLIP新メンバー、Nikon D5300が加わりました。

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

お下がりとの別れ

一眼レフを関心外の人にまで広く普及させた名機、「Nikon D70」をお下がりで使用していました。

一眼レフをはじめてたった数か月間、短い間でしたがお世話になりました。

さようなら、D70・・・

新しい仲間

さて、軽やかにD70を裏切り、中古で買おうと思っていたD5300をポイントやギフト券を駆使して激安で新品購入に成功しました。

D70より性能ははるかに上のはずですが、ボディサイズは小さくて480g。ミラーレスより少し大きい程度にしか感じません。

ISOは100~12800
シャッタースピード 1/4000秒
APS-C
3.2インチの液晶パネルは可変式

WiFi機能があるので、撮影画像をすぐスマホで確認したり、スマホでカメラを操作したりもできる。
カメラで撮影して、スマホでシェアしたりインスタにアップできるのだ!

最高画素数は2416万画素っていったい何に使うんだ!というレベルなので基本、最小画像で撮影します。それがD70の最大サイズ、600万画素だったりする。

今となっては型落ちですが、最新型とそれほど変わらない画質を再現します。

ニコンの説明:
息をのむほどの美しさ。さらに進化を遂げたD5300の高画質。ニコン画づくりのきれいの秘密は4つの先進技術:「2416万画素」「EXPEED 4」「NIKKOR」「ピクチャーコントロールシステム」。

レンズキットを購入したので、これは売ってしまおうかな・・・

Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

なぜなら、すでに新しいレンズなかまが加入していたから・・・

新しい仲間2

TAMRON 大口径標準ズームレンズ SP AF17-50mm F2.8 XR DiII VC ニコン用 APS-C専用 B005NII

こちらのTAMRONのレンズの方が上記Nikkorより3倍くらいの値段がします。たぶん。

NikkorのVRと同じように手ぶれ補正機能を搭載し、TAMRONの方が絞りF2.8と明るい。

こちらの記事(蔵王のお釜)はすべてこのTAMRONのレンズで撮影しています。

実はこのレンズ、山形CLIPフォロワーで協力者のオササ君から激安で購入したものです。

先日のNikkkor 35mm f1.8 に続いて嬉しい!

カタチから入るタイプなので、これから気合を入れて撮影に挑みます。

オササ君はお金を持っていて、フルサイズのニコン一眼レフを使いこなして、BMWに乗っていて、最近結婚して、細身の貴公子で、顔出しNGです。

ではまた。

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.