貴重な建築物を多数展示する「致道博物館」 【鶴岡市】

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

山形県の鶴岡市にある貴重な歴史的建造物が移築されて多数保存されているのが「致道博物館」(ちどうはくぶつかん)です。

chido4

鶴ヶ岡城の三の丸であった場所にこの博物館があり、旧藩主酒井氏の隠居所だった御隠殿や重要文化財に指定される旧西田川郡役所や旧渋谷家住宅、さらには、国の指定名勝とされる酒井氏庭園といった多数の名所があります。

chido3

移築された、旧西田川郡役所は明治時代に建築されたもので、江戸時代から明治時代へと変遷した際に流入したヨーロッパの文化の影響を随所に感じさせる建物で、外観もとてもオシャレでレトロな雰囲気がとても魅力的です。建物内には、多数の考古学資料や幕末の戊辰戦争から明治時代の初頭にかけての資料などが展示されています。また、庄内地方の古民家も移築されていますが、東北地方独特の建築様式が垣間見れて、もちろん内部を見学することも出来ます。

chido2

この博物館では、洋風建築から、山形の歴史的古民家などとても貴重な建物を見学することが出来て、歴史的建造物が大好きな人にとってはたまらないスポットとも言えます。敷地内はゆったりとしていて、美しい庭園などもあるので、時間をかけてゆっくりと見て回る観光スポットとしてとてもおすすめです。

 

情報提供:uy様

 

施設名 公益財団法人 致道博物館(ちどうはくぶつかん)
住所 997-0036 山形県鶴岡市家中新町10番18号
電話番号 0235-22-1199
開館時間・休館日 開館時間 9:00〜17:00(入館は、16:30まで)

12月~2月は9:00〜16:30(入館は16:00まで)

休館日 年末年始(12月28日~1月4日)

12月~2月は毎週水曜日

入館料
一般 個人 700円
団体 600円(20名以上) 450円(100名以上)
学生 個人 380円
団体 350円(20名以上) 250円(100名以上)
小中学生 個人 280円
団体 200円(20名以上) 120円(100名以上)

※障害者手帳をお持ちの方、介助者1名は半額。

 

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.