「吾妻軒」極太メンマをザクザク食べる、これも米沢ラーメン

吾妻軒のラーメン




米沢市街から南に進み、小野川温泉を通過してさらに南に行くと白布温泉があります。

温泉街で唯一見つけた食堂で、14時過ぎに訪れましたが営業中だったので入ることに。

道路から外観

道路から外観

そば屋、ということで毎度のように中華そばを注文。

待っている間お茶をすすりつつ、壁に張り巡らすサイン色紙を眺めているとチャンピオン時代と思われる内藤大助氏のサインを発見。

内藤大助なサイン

内藤大助なサイン

意外に字がうまいかも。

ほどなくして到着。

中華そば

中華そば

イメージする米沢ラーメンほどのアッサリしたスープではなく、それなりに醤油が主張します。でも油っぽさはそんなにない感じ。

ひらま系の麺にありそうな極細の多加水麺というより、やや細めで、やや柔らかい自家製麺。

めんまが太くてザクザクしている。

これも米沢ラーメン。

店名 そば処 吾妻軒(そばどころ あづまけん)
ジャンル そば、ラーメン
TEL 0238-55-2241
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
駐車場 あり
予算 ~999円
住所 米沢市大字関1522-5

 




吾妻軒のラーメン

シェアすると編集者が泣いて喜びます