2017年紅葉の旅:今年最後の紅葉狩り3か所、県内縦断の巻

 
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

県内の紅葉はほぼ終わったようです。

最後に紅葉狩りにめぐった3か所について、もったいないので以下にまとめます。かなりの走行距離になりました。

野草園

紅葉がピークと聞きつけて訪れましたが、ほぼ終わっていました。

写真コンテストの受賞作品が掲載されていて、落選した私は1回のみ無料券で入場することができます。

応募作品とは違いますがこんな写真だった気がする↓

入場してすぐ、ほぼ枯れていることに気が付きましたが所々、紅葉が残っている箇所があったのでとりあえず撮っておきます。

野草なんて時期でもなく、誰もおらずシーンとした中歩く孤独感に泣きそうになりながら見つけたシーサーにカメラを向けたり。

シーサー?

もう、ほぼ何もありませんがピンポイントで紅葉が残っていたりします。

名称山形市野草園(やまがたしやそうえん)
URLhttp://www.yasouen.jp/
駐車場あり
見頃10月中旬から下旬(紅葉)
開場時間9:00~16:30
定休日月曜日(祝日の場合は翌平日)
12月~3月
料金大人300円
高校生以下無料
問合せ023-634-4120
アクセス山形駅からバスで野草園線(約40分)
所在地山形県山形市神尾832番地の3

玉川渓流(新田橋)

野草園から出発して約2時間、113号線を通って小国町に入り赤芝峡を通過します。赤芝峡の紅葉も綺麗なのですが、15時頃になると近くの山の影になってしまいます。

間もなく南下して飯豊温泉川入荘方面に向かっていく途中、玉川渓流があります。中でも新田橋付近からの景観は切り立った断崖と川の調和が美しく、自撮りに勤しむ二人組や本格的なカメラを抱えたそれっぽい人がチラホラと現れます。

北を向くとこんな感じ。まだ15時半なのにこんなに影がでます。なので南向きになりがちですが、逆光になります。

玉川渓流北

飯豊連峰から流れる清らかな玉川渓流は、澄んだ色で緑か、青か、青緑か、そのいずれか、な色をしています。

遠くに見える赤い橋のワンポイントが効いて、撮影スポットになるのも理解できます。

名称玉川渓流(新田橋)(たまがわけいりゅう・しんでんばし)
駐車場なし
見頃10月下旬~11月上旬
問合せ0238-62-2416(小国町産業振興課)
アクセス小国町役場から車で10分程度
所在地山形県西置賜郡小国町玉川

最上狭

小国から約3時間、戸沢村にやってきました。

疲れて吐きそうです。

最上川船番所での紅葉はイマイチでしたが、庄内方面へ西に向かい白糸の滝付近のドライブインで休憩しました。

大きな最上川が流れるのに「最上狭」と云われ、白糸の滝がある対岸には紅葉がピークを過ぎていました。

タイミングよく舟下りをしていたので、同時に撮影。

最上狭

あー疲れた。

名称最上狭(もがみきょう)
駐車場あり(パーラー白糸の滝)
見頃10月下旬
アクセス高屋駅から車で5分
所在地山形県最上郡戸沢村古口1496−1(パーラー白糸の滝)

さぁ、カメラをはじめよう!

この記事を書いている人 - WRITER -







口コミ・コメントをする

Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.