あつみ温泉 温海川河畔の桜:大火災からの復興を祈念して植樹された桜並木の現在




日本海が見える国道7号線から少し入ったところに開湯1,000年以上の歴史を持つあつみ温泉があり、中央に流れる温海川沿いに桜が植えられています。

昭和26年に民家から出火し、強風によって温泉街の大火に見舞われました。その後、復興を祈念して桜の木が植樹されました。およそ3年かけて植えられた並木は、現在の温海川河畔の姿になっています。

若干散り始め

川沿いには約130本といわれる桜の他にウッドデッキやベンチが配置されていて、温泉街特有のゆっくりした時間の流れも手伝うと、のんびりした花見や散策に最適になります。

付近に足湯が3カ所あり、浸かりながらの花見もいいでしょう。

また、足湯カフェで、足湯に浸りながらカフェやスイーツを楽しんでみるのもまたよし。

温海川沿いから裏の通りにも並木通りがあり、温海公園へと続きます。

4月の開花中は日が暮れてから23時までライトアップが行われ、夜桜と情緒ある旅館街の麗しい交錯が始まります。

名称 あつみ温泉 温海川河畔の桜
(あつみおんせん あつみがわかはんのさくら)
見頃 4月中旬 ~ 4月下旬
規模感 ☆☆☆(大)
開園・閉園時間 24時間
料金 無料
定休日 無休
駐車場 あり 無料
あつみ温泉駐車場2階(10台)
温海温泉林業センター駐車場(50台)
問合せ TEL.0235-43-3547/あつみ観光協会
備考 ライトアップ 4月中旬~4月下旬 18:30~23:00
桜の種類:ソメイヨシノほか
所在地 山形県鶴岡市湯温海





シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!