カフェ アルドーレ:イタリア南部のような太陽が近い場所




甑葉プラザ内の村山市立図書館でまったり過ごしていると、11時になってガラスの向こう側に「カフェアルドーレ」がオープンしたのがわかります。

外観オシャレだし、イタリアっぽい。甑葉プラザの設計は村山市出身の建築家高宮真介氏。

ちなみにardoreはイタリア語で情熱。また、イタリア南部に同名で小さな自治体があり、地図上はシチリアに近い。店名の由来はこの辺りの方言で「ここに店があるどーれ」が由来のようです。

店内は日が差して明るい。まるでイタリア南部のように。

ランチはパスタだったり、バイキングだったりする。

日によって違っていて、どういうわけか今回は定食が7種くらいありました。

ハンバーグ和風おろしソースと海老フライとカキフライ(998円税別)

貝好きですが、唯一カキが嫌いなのにノリで頼んでみる。

ライスかパン、食後のコーヒーか紅茶を選択する。

ネーミング通りハンバーグにおろしが乗っていて、海老フライとカキフライがある。

おろしハンバーグの味と海老フライの味とカキフライの味がする。当たり前。

サラダとスープも付いてきて、見た目よりお腹が膨れる。

コーヒーにしたら、デザートもついてきて杏仁豆腐でした。

地元の農家と一緒に地域活性化のために運営しているため、地元の食材にこだわるお店のようです。

今度、シチリアに行ってみます。

店名カフェ アルドーレ(かふぇあるどーれ)cafe ARDORE
ジャンルカフェ、パスタ
URLhttp://cafe-ardore.com/
TEL0237-52-3741
営業時間11:00~21:00
ランチ14:00まで
定休日月曜日
駐車場あり
予算1000円~2000円
アクセス村山駅から徒歩5分程度
住所村山市楯岡五日町14−20




シェアすると編集者が泣いて喜びます