まほろば古の里歴史公園のひまわり:突き刺す日光を浴びながら

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

梅雨があけて一発目、陽射しが痛いほどの高畠町にやってきた。

詳細

名称まほろば古の里歴史公園
(まほろばいにしえのさとれきしこうえん)
見頃8月
規模感☆☆(中)
開園時間24時間
料金0円
駐車場あり 約50台
問合せTEL0238-57-3844/高畠町観光協会
アクセス高畠駅から車で13分程度
所在地山形県東置賜郡高畠町安久津2136

四季折々

わかりやすく四季折々で、当編集部では何度も訪れている。

>>まほろば古の里歴史公園の桜

>>まほろば古の里歴史公園の紅葉

冬だけはまだだった。Twitterに画像アップした程度かな。

春は桜と菜の花がコラボし、それが終わると地元の管理組合が種をまいて育てるという。

カメラマンは常に入れ替わり誰かいるような状態で、撮影大会になっていた。

向日葵迷路?

上背がある(って今どき言わないか)大輪のヒマワリは優に2メートルを超えていて、この暑さで案内通り迷路に迷い込んだらブッ倒れるといけないので遠慮しておこう。

ヘビが出ませんように。

池ポチャ

道路を横切るアヒルを見つけたらラッキーです。たぶん。

公園の中央にある池を挟んで向日葵が列を成していて、遠くに安久津八幡神社の三重塔がある。

どう考えても構図に収めない選択はないので、ついつい撮影してしまう。

撮影に夢中になると足を滑らせて池に落そうなので気を付けよう。

これといった情報がないので、暑いしもう書くのやめた。

道路向かいのレストラン情報で何か食って帰ろうか。

>>レストラン縄文

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2020 All Rights Reserved.